2015年08月31日

弥生会計 オンラインは初年度ゼロ円から

7月7日に満を持してリリースした新たなクラウドアプリケーション、弥生会計 オンライン。弥生のクラウドアプリケーション「弥生オンライン」として、2014年1月にリリースした「やよいの白色申告 オンライン」、2014年10月にリリースした「やよいの青色申告 オンライン」に続くものです。

弥生は、これまでのデスクトップアプリケーション(Windowsアプリケーション)に加え、弥生オンラインという新たな選択肢をお客さまに提供することによって、会計ソフトの市場を広げることを目指しています。本ブログでも何回かお話ししてきていますが、会計ソフトの利用率はまだまだ1/3程度。つまり小規模事業者(法人/個人)のうち、2/3近くの方が会計ソフトのメリットを享受できていません。クラウドアプリケーションである弥生オンラインは、Webブラウザーだけですぐに利用できるという気軽さによって、市場の拡大を加速する力があると考えています。

これまで会計ソフトを利用されていない方に利用頂く、という意味で、弥生が特に重視しているのが、起業されたばかりの方です。弥生がこれまで市場調査を続けてきた中で、会計業務はほとんどの場合、起業してからの一年間に固定化されてしまうということがわかってきています。つまり、最初から会計ソフトを利用する事業者はその後も会計ソフトを利用するし、逆に、丸投げからスタートした事業者はなかなかそこから抜け出せません。

2015083101.PNG

今回、弥生会計 オンラインを提供するにあたっては、起業されたばかりの方向けの特別なキャンペーンをご用意しています。その名も「起業家応援」キャンペーン。弥生会計 オンラインは、通常は年間26,000円(セルフプラン)〜年間30,000円(ベーシックプラン、いずれも税抜)の利用料が必要となりますが、この1月1日以降に起業された新設法人のお客さまには初年度はゼロ円でご利用頂くことができます。

2015083102.PNG

また、前回お話ししたように、法人の会計業務にあたっては、会計事務所との連携が欠かせません。これは言い方を変えれば、弥生会計 オンラインを広くご利用頂くには、会計事務所の理解が欠かせないということです。その観点から、今回、弥生会計 オンラインでは、起業家応援キャンペーンに加えて、弥生PAP紹介キャンペーンと題して、会計事務所の顧問先向けのキャンペーンも実施致します。具体的には、弥生の会計事務所パートナーネットワークであるPAP会員からご紹介頂いた事業者の方も、やはり初年度がゼロ円でご利用頂くことができます。

既に多くの方にご利用頂いているデスクトップアプリケーションと異なり、弥生のクラウドアプリケーションはまだまだ立ち上がったばかりです。まずは初年度ゼロ円で気軽に試して頂き、そのメリットを実感して頂きたいと考えています。
posted by 岡本浩一郎 at 21:56 | TrackBack(0) | 弥生