2015年09月24日

ふるさと優待到着

以前ご紹介したオリックスの新しい株主優待制度、「ふるさと優待」。「お取引先が取り扱う商品の中から、オリックスが1地域1商品、5,000円相当の名産品を厳選してカタログギフトに仕立て、対象となる株主の皆さまにはその中からお好きな商品1点をお選びいただきます」というなかなかユニークな優待です。

私も一応株主ということで、しっかり申込みは済ませておりました。必ずしも大量生産できるものではないので、商品は順次発送とのこと。以前も書いた通り、オリックスの3月末での個人株主数が9万3,000人。単純計算で言えば、商品あたり1万人ぐらいになりますので(お申込みをされない方もいらっしゃるかと思いますし、希望が偏ることもあるでしょうが)、希望された方全員にすぐに発送というのは現実的に難しい。気長に待つつもりでしたが、我が家へは2週間ほど前に無事到着しました。

今回は、北は北海道からお菓子の詰め合わせ、南は福岡から野菜ドレッシングの詰め合わせなどバラエティ豊かな名産品(+オリックスが運営している京都水族館もしくはすみだ水族館の年間パスポート)からの選択だったのですが、私は「スナッフルス菓子詰め合わせ」を選択。到着してみると結構なボリューム。さすが5,000円相当です。

2015092401.jpg

さっそく頂きましたが、美味しい! オリックスのお取引先ということでのお世辞ではなく、掛け値なしに美味しい。家族にも大好評でした。新千歳空港でも販売しているようなので、今後は札幌出張時のお土産の定番になりそうです。

ギフト対象となる商品は毎年更新されるとのことですが、株主の皆さまにオリックスのファンになって頂くと同時に、オリックスのお取引先のファンにもなって頂ければ、とても嬉しいことですね。
posted by 岡本浩一郎 at 20:38 | TrackBack(0) | オリックスグループ