2016年04月05日

弥生へようこそ! 2016

タイミング的にどうしてもApril Foolネタと被ってしまい、結果的にご紹介が遅くなってしまうのが少々申し訳ないのですが、今年も4月1日(金)に、フレッシュな新卒社員が入社しました。今年の新卒新入社員は5名。2年前までは、ずっと4名(開発2名、マーケ2名)の採用が続いてきましたが、昨年は6名、そして今年は5名となりました。

2016040501.jpg

今年は男性が2名、女性が3名。男性2名がマーケティング本部、女性3名が開発本部です。これは本人の志望を踏まえ、結果的にそうなったというだけで、男性は問答無用でマーケティング本部という訳ではありません。男女×本部がうまくミックスされるのがいいようにも思いますが、これまでもお話ししてきているように、弥生では良い意味で男女の区別をしていません。あくまでも採用したい人で決定していますので、結果的に偏ることもありますし、それは結果オーライ(今どき聞かない表現ですね、苦笑)だと考えています。

今年入社した皆さんは採用スケジュールが大きく変わる中での就職活動となり、本当に大変だったろうなと思います。採用スケジュールの変更は、会社側にもかなりの混乱をもたらしましたが、それ以上にこれまでの経験則が通用しない中での活動を強いられた学生の皆さんの負担は相当だったようです。幸いにして、就職市場自体は上向き(求人が多い)だけに、最終的には高い内定率になったようです。そんな中で弥生を選び、そして無事に入社してくれたことには感謝しています。

一方で、来年に向けての採用スケジュールはまたまた変わるとのこと。弥生でも既に会社説明会を実施しています。弥生の採用情報ページもリニューアルされていますし、また今年は人事ブログも頑張ってまめに更新しているようですので、是非一度チェックしてみて下さい。しかし、毎年変わるスケジュールに合わせなければいけない学生も会社も大変です…。

そもそもこれだけ横並びに就職活動をしなければならないのか、については疑問ですね。むろんその方が学生にとっても会社にとっても効率がいいのは確かですし、全面否定する気はありません(一定の合理性はあると思っています)。ただ、もう少し自由や柔軟性があっても良いのではないでしょうか。あえて皆と同じ時期や格好では行動しない、それでも同じようなチャンスが与えられるべきだと思いますし、弥生としてはチャンスを与えたいと思っています。
posted by 岡本浩一郎 at 21:40 | TrackBack(0) | 弥生