2016年04月13日

お世話になりました!

先週金曜日は日帰りでの大阪出張。最近は公私ともにそこそこ忙しく(=充実しており)、日帰りでの出張になりましたが、記憶に残る出張になりました。というのも、現大阪CC @ 南港に行くのはこれが最後。GW中に引越を行い、GW明け(5/6)には、大阪新オフィス @ 淀屋橋での営業開始となります。

現大阪CCがオープンしたのが1997年。当時はインテュイット株式会社となったばかりで、それまで片手間(というと言い過ぎですが)でやっていたお客さまサポート業務をキチンとした組織、キチンとした施設でキチンとやろうということで、開設されました。当時は、弥生に限らず、通常のオフィスの一画でこじんまりと電話を受けるというのが一般的で、まだコールセンター(弥生ではカスタマーセンターと読んでいますが)という用語自体が珍しい時代でした。

それから実に19年。当時はピカピカだった建物も、運営会社の破たんや大阪府庁の移転計画と計画見直しなどの紆余曲折や、それに連動しての周辺の飲食施設の目に見えての減少もあり、決して居心地がいいとは言えなくなりました。また、弥生の業容が拡大する中で、席数の不足も問題になりつつありました。ここ9年間は札幌カスタマーセンターの開設とその増床によって、お問合せ対応能力を図ってきましたが、札幌が420席まで拡大する中で、大阪と札幌の対応能力のバランスを図るためにも、今度は大阪で増床を行うべきという判断となりました。

大阪新オフィスの準備は着々と進んでおり、今月下旬には内覧会も開催される予定です。一方で、現大阪CC/大阪支店を去ることに対して、感傷的な気持ちがないと言えば嘘になります。社員の中には現大阪CCで19年近く勤め続けてきた方もいますし、私自身も弥生の社長になってから現在までの8年間、月に1〜2回のペースで通ってきました。

2016041301.jpg

金曜日に退出する際には、心の中で、「これまでお世話になりました」とつぶやきながら、オフィスの様子をしっかりと目に焼き付けてきました。一方で、同時に移転となる大阪支店は社長になってから自分が移転を決めた初めてのオフィスということで、こちらはこちらで想い入れがあるのですが、このままいくと引越前に行ける機会はなさそうで、少々心残りです。

とはいえ、器は変わるものの、働いている人が変わるわけではありません。おそらく新オフィスにもすぐ慣れて、ずっと前から新オフィスだったように感じるのではないかと思います。大阪新オフィスのオープンまで1ヶ月弱。とても楽しみです。
posted by 岡本浩一郎 at 13:34 | TrackBack(0) | 弥生