2016年04月25日

弥生にできること

この度の熊本県熊本地方を震源とする地震で被災されました皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

交通手段も徐々に復旧し、救援物資も届き始めているようですが、まだ余震も続き、不安な日々を過ごされていらっしゃるのではないかと思います。弥生の社員で被災したものはいないことは前回お話しした時点でも確認できていたのですが、その後、複数の社員の実家が被災していたことが判明し、正直落ち着かない日々です。娘が通う小学校で、私も参加しているおやじの会でも何かできるのか議論になっていますし、6年生からは授業参観の際に募金活動をしたいという提案もあったそうです。皆それぞれが、自分に何ができるかを問い、そしてできる範囲で行動を始めているのかと思います。

弥生では、この度、被災地で弥生のあんしん保守サポート、または、弥生オンラインのサービスを利用中の方で、近日中(4月〜6月の間)に契約更新を迎える方のご契約を無条件で7月末まで延長させて頂くことに致しました。現状では、事業を再開できるどころではないという方もいらっしゃるかと思いますので、まずは日常生活の復旧を優先して頂ければと考えています。落ち着いて事業を再開した段階で、弥生のご利用に支障がでないようにしたいと考えています。

本来はもっと早くにご案内したいところでしたが、課金システムの対応などで若干時間がかかってしまいました。今回の契約延長措置に関しては、特段お客さまにアクションを取って頂く必要はありません。災害救助法適用地域(現時点では熊本県全45市町村)でユーザー登録頂いており、4月〜6月に契約更新を迎えるお客さまのご契約を弥生側で自動で延長致します

弥生ではこの他、被災によってプログラムディスクやマニュアル等を破損、紛失された方向けの代替品提供なども行っています。何かお困りのことがあれば、まずは弥生カスタマーセンター(050-3388-1000)までお問合せ頂ければと思います。

東日本大震災もそうですが、特に事業の復興という観点では、これからの長い道のりだと考えています。弥生として少しでも復興の一助となるように、これからもできることを少しずつでも続けていきます。
posted by 岡本浩一郎 at 18:09 | TrackBack(0) | 弥生