2016年04月28日

Half Year Meeting 2016

今年もHalf Year Meetingを開催しました。弥生は9月決算ですので、早いもので3月で上半期が終了。例年4月には上半期の振り返りということで、Half Year Meetingという会議を実施しています。昨日に東京で開催し、この後、札幌/大阪は5月に入ってから開催する予定です。

Half Year Meetingでは、弥生の中期経営計画(FY15-FY19)に基づいて着実に結果を出すことができていることを共有すると同時に、残る課題とこれからのアクションプランについても再確認を行いました。お蔭さまで業績は順調。どのぐらい順調か、もう少し書きたいところですが、オリックスグループの一員として、オリックスの決算発表(オリックスは3月決算で、ゴールデンウィーク明けとなる5/10(火)に2016年3月期通期の決算発表を予定しています)までは具体的なことが言えません。それまではグッと我慢(笑)。

例年開催しているHalf Year Meetingですが、今年は「初」が二つ。一つ目は2月にグループ会社となったMisocaのメンバー全員も参加したこと。私自身は何回か名古屋のMisocaオフィスに訪問していますし、豊吉さんらMisoca経営陣も東京の弥生オフィスに何回も来ていますが、Misocaのメンバー全員が東京に来るのは初めて。Misocaでは普段リモート(一人は松江!から)で働いているメンバーもいるため、Misocaのメンバー全員が一ヶ所に勢ぞろいするのも久し振りだったようです。

二つ目は、昨年ゴールデンウィークの秋葉原UDXへの引越後初めてのHalf Year Meetingとなり、会場が変わったこと。実は秋葉原UDXにはかなり広い会議施設があり、秋葉原UDX内での開催となりました。去年までの会場は人数的に完全に限界にきていたので、ちょうど好都合。会議後の懇親会も、同じ会議施設の別会場で開催しました。会場に飲食の手配をお願いしていたのですが、なかなかおしゃれでびっくり。その後はこれも秋葉原UDX内のプロントを貸し切りにして二次会と、大規模ビルのメリットを実感した一日となりました。

2016042801.jpg
posted by 岡本浩一郎 at 20:06 | TrackBack(0) | 弥生