2016年07月22日

グループ表彰 優秀賞受賞

弥生が属するオリックスグループでは、毎年目覚ましい成果を上げた部門の表彰を行っています。2014年12月にグループ入りした弥生としては、今回が初のチャンスとなりましたが、「弥生オンライン/SMARTチーム」が無事に優秀賞を受賞することができました。

表彰部署の選定にあたっては、数値目標に対する達成率に加えて、数字には直接表れないオリックスらしい工夫や協業、次の成長に結びつく新しい取り組みといった定性面も評価の対象となっています。今回は、最優秀賞が3部門、優秀賞が22部門の合計25部門が表彰の対象となりました。

最優秀賞のうちの一つは、関西国際空港および大阪国際(伊丹)空港の運営権取得プロジェクト。ニュース等でも大きく取り上げられましたが、日本初となる空港コンセッション、期間が40年以上、運営権料総額が2兆円以上というメガプロジェクトです。私は大阪出張の際には伊丹空港をよく利用するのですが、この4月以降グループ会社が運営していると思うと、ちょっと不思議な感覚です。

2016072201.jpg

さすがにこれと並んで最優秀賞とはいきませんでしたが、「弥生オンライン/SMARTチーム」は優秀賞を受賞。ちょっと前に本ブログにも書きましたが、売上としても順調に立ちつつあり、今期はようやく6年越しの予算達成の見込みです。こういった定量的な評価だけでなく、弥生のこれからの成長を牽引するチームが優秀賞という評価につながったと理解しています。

今回は優秀賞となりましたが、来期は是非最優秀賞を目指したいところです。Misocaというパートナーも得た弥生オンラインはさらなる成長が期待できますし、弥生のウリである「あんしん、たよれる」を体現するカスタマーセンターも更なるレベルアップを図ろうとしています。欲張りですが、弥生で最優秀賞を独占するぐらいの意気込みで、明確な結果を出していきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 15:51 | TrackBack(0) | 弥生