2016年08月08日

スマホアプリの機能改善

ScanSnap Cloud連携Misoca連携強化といったちょっとした機能改善シリーズ。今日はスマホアプリの機能改善についてお話しさせて頂きます。やよいの青色申告/白色申告 オンライン向けにスマートフォンアプリを提供していますが、先日(といってももう二ヶ月も前ですね…)、機能改善を行いました(iPhone版がこちら/Android版がこちら)。

2016080801.png

今回は、かなりまとまって機能改善を行っています。代表的なところでは、[取引一覧]画面から、取引を編集できるようになりました。これまではスマホアプリで入力した取引の編集は可能でしたが、PC/Macから入力した取引は参照しかできませんでした。今回の機能改善でその制約が解消され、かなり自由に取引の参照・編集ができるようになりました(ただし固定資産に関する取引や複合仕訳など、一部編集できない取引もあります)。

2016080802.png

また、ご要望が多かったのですが、直前に登録した取引をコピーして入力することもできるようになりました。これによって、同様な取引を連続して入力する際の効率が大幅に向上しました。細かいところでは、取引先や摘要を入力する際に、入力候補が表示されるようになりました。毎回入力しなくても、候補の中から選ぶことができるようになりました。さらに、取引入力の際に、源泉徴収税額を入力できるようになりました。

これらの入力機能は、PC/Macでの入力機能としては既にあったものです。今回の機能改善によって、機能性がかなり近付いたことになります。一方で、スマホならではの直感的な使い勝手も大事にしています。PC/Mac、スマホ、タブレットといったデバイスによって、特性や使うシーンが異なりますから、共通化する部分は共通化しながらも、そのデバイスの良さを最大限に活かしたいと考えています。スマホアプリの良さは、外出中も含め、ちょっとしたすき間時間に入力したり、データを確認できることですから、ちょっとした入力・参照用としてストレスなしに使って頂けるように、さらに改善を図っていきたいと思っています。

そうそう、現時点でスマホアプリを提供しているのは、やよいの青色申告/白色申告 オンラインですが、法人向けとなる弥生会計 オンライン向けにも準備を進めています。こちらも楽しみにして頂ければ幸いです。
posted by 岡本浩一郎 at 15:10 | TrackBack(0) | 弥生