2016年10月17日

こちらは40周年

前回はBCG(ボストン コンサルティング グループ)が日本での50周年を迎え、その記念すべき年のアラムナイパーティに参加したとお話ししました。

一方で、こちらは40周年。私が大学時代に参加していたサークルが今年めでたく40周年を迎え、それを記念したパーティが開催されました。私の大学時代はバブル真っ盛りですから(逆に社会人になった時にはすでにバブル崩壊していました…)、サークルといえばテニスサークルで、テニスといいつつスキーにも行ったり。大学のサークルというと昨今色々な事件もあり、あまりよろしくないイメージですが、私が参加していたサークルは地味と言えば地味で、まじめな方でした。だからこそ続いており、この度40周年を迎えることができたのかと思います。

サークルの仲間とはもう10年以上会っておらず、年に一回の年賀状のやり取りぐらい。とはいえ、40周年という特別なタイミングということで、途切れかけていたコンタクトを手繰り、何とか同期の半分以上は集まることになりました。

2016101701.JPG

当日の会場は大学の山上会館。サークルの仲間と会うのも久し振りですが、大学構内に足を踏み入れるのも、20年以上振り。もうほとんど記憶が残っておらず、こんなキャンパスだったっけ、というありさま。それでも、昔懐かしい同期や前後の仲間と会うと一気にタイムスリップします。

パーティ自体は200名超と参加者が多く、なかなかゆっくり話すことはできなかったのですが、その後は神田に場所を移して同期中心に(結果的に後輩2代も合流することになりましたが)、のんびり近況を共有したり、昔話をしたり。もちろん、皆立派なおじさん/おばさん(失礼!)になっていますが、雰囲気はなんだかんだいって変わりません。しょっちゅう会う中ではないですが、一つの時代とその空気を共有した仲間というのは貴重ですね。

おそらく社会人になってちょうど25年ということもあるのでしょうが、ここのところ同窓会的な集まりが増えてきています。来年頭にも高校同期の集まり(予定がぶつかってしまい参加できないのですが)、来年春にはビジネススクールの20周年もあります。懐古趣味という訳ではありませんが、色々な人との付き合いがあったからこそ今の自分。可能な限り参加したいと思っています。
posted by 岡本浩一郎 at 20:46 | TrackBack(0) | パーソナル