2016年12月14日

待ったなし

12月も中旬ということでいよいよ待ったなしなのが、年末調整。年末調整の過不足税額は、今年最後の給与支給にあわせて支払うことが多いことから、この12月の給与支給日(やはり多いのは25日)に向けて、年末調整を進める必要があります。そしてお客さまが業務を進める中で、やはり弥生のカスタマーセンターへのお問合せも増えてきます。

弥生のカスタマーセンターに年末調整に関するお問い合わせが集中するのは、クリスマスの前の週。今年で言えば、来週12月19日(月)から始まる一週間です。ただ、今年はマイナンバーの記載が必要になる初めての年末調整、また、源泉徴収票も大きく変わったという事で、早めに動き出されたお客さまも多いようで、例年に比べて早い時期(11月の終わりから)お問合せが目に見えて増えてきています。

お問合せにお答えする立場からすると、年末調整は、12月の初旬から25日ぐらいまでの短期間に極めて多くのお問合せをお受けしなければならず、一年を通じても最もハードな期間です。しかし、この期間にお客さまのお問合せにしっかり対応できてこそ、お客さまもやっぱり弥生で良かったと思って頂けるわけですから、ここは頑張りどころ。

今日一日でも2,600件以上の給与系のお問合せに対応しています。一口にお問合せと言っても、その内容は製品のインストールから、年末調整業務の進め方、製品の操作まで多岐に渡ります。ちなみに今日の会計系のお問合せは1,300件ぐらいですので、この時期のお問合せが以下に給与系に集中しているかご理解頂けるのではないかと思います。

ピークとなる来週には、給与系だけで3,000件以上のお問合せに対応することになります。当然最大限の体制を用意し来週に臨むことになりますが、限られた期間に多くのお問合せを頂く以上、どうしてもお電話がつながりにくくなってしまいます。一件一件着実に対応させて頂きますので、大変恐縮ですが、お待ち頂ければ幸いです。

ただ、お問合せをしないとソフトが使えない、年末調整が完結できないのでは、弥生として真の意味で良いソフトウェア/サービスを提供しているとは言えません。そういった観点から、様々な情報を提供しておりますので、お問合せ頂く前に、是非積極的にご活用頂ければ幸いです。

まず入り口としては、こちらのまとめページ。年末調整とは何か、どういった流れで進めるのか、といったところからご理解頂くことができます。また、このページでもご紹介していますが、弥生チャンネルで動画をご覧頂ければ、一通りの流れをビジュアルに理解して頂くことができるかと思います。

また、弥生給与/やよいの給与計算には、「年末調整ナビ」というナビゲーション機能があり、このナビを活用頂ければ、年末調整の準備から年末調整の終了(新年度へ更新)までの作業をステップ・バイ・ステップで進めて頂くことが可能です。是非ご活用頂ければ幸いです。
posted by 岡本浩一郎 at 18:51 | TrackBack(0) | 弥生