2017年01月25日

リーチ

この記事で999記事目。大台となる1,000記事までいよいよリーチとなりました。このブログを始めたのが弥生 10 シリーズの発売日である2009年12月4日。それから7年2ヶ月での記録達成(見込)です。

86ヶ月で1,000記事ですから、月当たり11.6回。1,000記事までの道のりは本ブログでも何回かお話ししてきていますが、初めて大台を意識したのが、777記事目の時、2015年3月のことです。777記事の時には、63ヶ月で777記事ですから、月当たり12.3回でした。つまり当初ほどには書いていないということになります。以前もお話しした通り、ブログに時間を取られ過ぎるのも考えものということで、2015年ぐらいから少しペースダウンし、月10回をノルマにしています。一番書いていたのは、弥生 14 シリーズ発売後6ヶ月間で、シリーズ名にあわせて月14回の投稿を自分に課していましたが、今思うと、まあ、本当によく書いていたな、と思います。

777記事では、こんなことを書いていました。

それでもやりきったというには、まだまだ。まだまだ圧倒的に足りません。弥生はもっと多くのお客さまに、もっと多くの価値を提供できるはずです。このブログが1,000記事になる2年後に向けて、何ができるか。年をとって鈍ってきたではなく、より磨きがかかったと評価して頂けるよう、成果を積み上げていきたいと考えています。

この2年間という意味では、前期(FY16)に、消費税率引上げという特需なしで、少なくとも数字面においては、完璧な結果となった、また、弥生のクラウドアプリケーション、弥生オンラインについても事業として明確に立ち上がった、と着実に前進することはできています。ただ、それでもまだやりきったとは言えません。正直、まだまだ。まだまだやるべきことがある。まだまだできることもある。まだまだやりたいこともある。

次回となる1,000記事は、まだまだやるべきこと、まだまだできること、まだまだやりたいこと、の出発点にしたいと思っています。
posted by 岡本浩一郎 at 19:25 | TrackBack(0) | 弥生