2017年11月14日

(ほぼ)皆勤賞

今日は広島でのPAPカンファレンスでした。PAPカンファレンスは後半戦。先週の仙台に始まり、今日は広島、金曜日に福岡、そして来週水曜日が札幌で千秋楽となります。

2017111401.JPG

私が弥生の社長に就任した2008年の4月以来、PAPカンファレンスは原則として春(6月)と秋(10〜11月)に年間10回程度開催していますので、これまで延べで100回程度は参加しているのではないかと思います。体調的に微妙だったり、あるいは台風が来て行き帰りが危ぶまれたりということはありますが、結果的には何とかなっています。ほぼ皆勤賞。

ほぼ皆勤賞と言いましたが、実はこれまでに一回だけPAPカンファレンスを欠席したことがあります。それは3年前の広島でのこと。そう、ちょうど3年前の前日となるこの日。オリックスグループ入りの発表ということで、さすがに記者会見を優先せざるを得ませんでした。実は記者会見の日程自体は少し前に決まっていたのですが、オリックスグループ入り自体が社内でも極秘事項だったため、数日前に、営業責任者のNさんに「申し訳ないけれど、参加できなくなった」と伝えたものの、参加できない理由は話せませんでした。

当日はカンファレンス開催前にオリックスグループ入りの発表となったため、Nさんは私の代理で「突然ですが、弊社はオリックスグループの一員になりました」と発表することになりました(笑)。会場がどよめくかと思ったそうですが、意外に皆さん冷静だったとのこと。

あれからもう3年。うーん、時間が経つのは早いですね。もう間も無くサービスがスタートするアルトアは、金融を強みとするオリックスグループ入りしたからこそできたことです。一方で、弥生のことも疎かにはしていません。この先の福岡、札幌はもちろん、今後もパートナーである会計事務所の皆さんとの交流の場であるPAPカンファレンスには必ず参加したいと思っています。さすがにオリックスグループ入りレベルの大ニュースは、早々ありませんので、(ほぼ)皆勤記録を伸ばし続けたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 21:17 | TrackBack(0) | 弥生