2019年05月01日

新しい時代

いよいよ平成が終わり、令和という新しい時代が始まりました。あくまでも人間の時間での一区切り(しかも今回は日本のみ)ですが、それでもなぜか清々しく感じますね。退位礼正殿の儀や剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀はテレビの前で拝見しましたが、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことへの上皇さまの、そして新天皇陛下の強い意志には、一国民として身の引き締まる思いでした。

人間の時間での一区切りということで、人間らしく、平成の最後/令和の始まりにかけた商戦はまさに今がピーク。生前でのご退位とそれを受けてのご即位は、皇室典範特例法に基づき、今回限りということのようですが、少なくとも景気の観点では、生前でのご退位を標準としていただいた方がいいような気がします(笑)。

長いゴールデンウィークはちょうど折り返し地点というところ。今年は家族の都合もあり、遠出もせずのんびり過ごしています。これだけの休みがあれば海外に高飛びするのが例年なので、これだけ長い間のんびりするのは実に久しぶり。溜まっている書類の整理に着手はしましたが、のんびりしていると時間はあっという間に過ぎてしまい、それなりに片付くかどうかは微妙なところです。

5/1になってシステムでの新元号の対応状況が気になるところですが、Windows 10の最新版(バージョン1809)でのWindowsの更新プログラムはまだ提供されていません。このため、ほとんどのPCはまだ平成のままで動いているのではないかと思います。ただ、それでも特に問題はないというのは前回もお話しした通り。何かのシステムでトラブルという報道も今のところないようです。この先ある程度時間をかけて、徐々に令和対応が進んでいくことになるかと思います。

弥生のカスタマーセンターではゴールデンウィーク期間中はお問合せ対応はお休みさせていただいていますが、メールでのお問合せの受付のみは継続しています。先ほど入った社内報告では、改元の影響でシステムが動かなくなったというような特段緊急を要するお問合せは入っていないとのこと。お問合せのボリューム自体も想定よりはやや少ない程度とのことでした。ただ、ゴールデンウィーク明けは相当なボリュームのお問合せが見込まれます。このゴールデンウィークはゆっくりと休み、ゴールデンウィーク明けには万全な態勢でお客さまをサポートできるようにしたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 19:15 | TrackBack(0) | 弥生