2019年07月05日

3年ぶりのイギリス

ローマでの20時間の滞在を経て、次はロンドン。イタリアは30年近く願ってきて(仕事では)初でしたが、イギリスに関しては、数年に一度は来る機会があります。前回は3年前(実はこの記事の「第三目的地」)。新しい融資の形を模索して世界一周した際に、ロンドンにもやってきました。その前が5年前で、その前が8年前。2〜3年に一度という感じですね。

ロンドン滞在は70時間ほど。短か過ぎとは言えないものの、ゆっくりもできません。火曜日の夕方に到着して、金曜日の朝に離れるので、営業日で言えば2日間。幸いにして(?)、両日とも打合せでびっしり埋まっています。海外でのアポ取りに関しては、以前もお話ししたことがありますが、一方的に情報をもらうだけではなく、こちらからも情報を提供することが大事。要はお互いにとってメリットのあるものでないと、会ってもらえません。そのためには準備も大事です。

今回は、特にアポ取りに苦労した先もあり、これはこれで念願の、という感じです。通常はなかなか会ってもらえないのですが、定期的に訪問し、関係が確立している先から紹介してもらい、何とかアポが取れました。それでもなかなか日程が固まらずヒヤヒヤ。最終的に日程が確定したのは2週間前で、フライトのチケット確保にも苦労することになりました。

2019070501.jpg
2019070502.jpg
2019070503.jpg
2019070504.jpg

貴重な時間を費やす(自分も相手も)だけに、打合せは真剣勝負。朝から打合せで、夕方にはぐったり。それでも2日とも夕方には少し市内の散歩を楽しむことができました。実に充実した二日間、持ち帰る成果は、タイミングを見て本ブログでもお話ししたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 17:06 | TrackBack(0) | 弥生