2022年06月10日

カンファレンス序盤戦終了

先週から弥生PAPカンファレンスを開催しています。ちょうど一週間前の6/3(金)の札幌開催を皮切りに、今週火曜日に仙台、そして本日は東京での開催となりました。オンラインでの開催も3回予定していますが、昨日に1回目を開催しました。これで序盤戦が終了といったところでしょうか。

オンラインのメリットはご自身のオフィスやあるいは自宅からご参加いただけるということ。気軽に参加できるということもあって、昨日開催の1回目では1,000名近いお申込みをいただきました。会場開催の場合には、会計事務所を代表して1〜2名で参加されることが多いのですが、オンラインであれば、一人のお申込みでも、プロジェクターで投影すれば、多数の方が同時に視聴することも可能になっています。これを考えると、1,000名近くか、ひょっとしたら1,000名以上の方にご覧いただいているのではないかと思います。

2022061001.jpg

一方でリアル会場のメリットはやはり実際にお会いできること。今回の会場はここ数年間継続して利用している会場(@秋葉原)なのですが、新型コロナウイルス禍の中、座席は相当にゆとりをもって配置しています。以前は300名以上のキャパシティで開催していました(今から振り返ると相当な密ではありました)が、今回は残念ながら100名強というキャパシティに制限しています。そういった意味では、以前よりは少な目ではあるものの、それでもこれだけ多くの方にお集まりいただき、色々とお話しできるのは、「楽しい」の一言につきます。

余談ですが、久し振りにお会いしたらすっきりとスタイルがよくなった方が複数いらっしゃって驚きました(Mさんですとか、Sさんですとか、Tさんですとか)。私自身もそうですが、新型コロナウイルス禍の中で一念発起した方が結構多いのかもしれません(笑)。

2022061002.jpg

実は、今日私が一番嬉しかったのは、変な話ではあるのですが、弥生の社員と会えたこと。弥生は、東京本社を中心に、引き続きリモート勤務に軸足を置いています。このため、出社すればその度ごとに一部メンバーには会えるのですが、全員が一同に会するという機会はありません。今回は、東京での弥生PAPカンファレンスであり、あくまでも東京勤務のパートナー営業メンバー中心なのですが、それでもこんなに人数がいたんだ、とちょっと驚きました(笑)。過去2年間に入社された方も多いので、中には、リアルで私と会うのが初めて、というメンバーも(苦笑)。

今回のカンファレンスも序盤戦が終了。参加者の皆さまからは、とても有意義だったとフィードバックをいただいています。来週からは中盤戦。名古屋、オンライン2回目、大阪と続きます。皆さまとお話しさせていただけることを楽しみにしております。
posted by 岡本浩一郎 at 22:30 | TrackBack(0) | 弥生