2014年07月19日

念願のカヤック

昨日は札幌に出張、今日からは三連休。この機会を活かして、念願のカヤックを楽しんできました。昨年、本ブログで、今年こそはカヤックに復帰と書きました。実際に昨年の9月には計画を立ててメンバーも募った(正確には札幌カスタマーセンターのTさんに、色々と骨折り頂きました)のですが、残念ながら悪天候で見送りに。

そういった経緯もあり、今回はまさに念願の、です。前日までは少々雲行きが怪しくちょっと心配していたのですが、蓋を開けてみれば上々の天気。今回向かったのは小樽の塩谷海岸(Blue Holicというお店)。参加者は9名(とプードル1匹)。札幌カスタマセンターの7名(と1匹)と、同じタイミングで大阪から出張していた1名、そして私。私以外は皆初体験だったので、皆は2人艇(シットオントップという上が開いているタイプの船)、私は1人艇(リジッドという上がカバーされているタイプの船)。

2014071901.JPG

実に7年振りのカヤックなので、ワクワクしつつも、感覚を取り戻せるかがちょっと心配でした。ただ、海に出て一漕ぎした瞬間、感覚がスッと戻ってきました。気持ちいい! カヤックを初めて体験される方は異口同音に言いますが、気持ちいい! 本当に気持ちいいんです。こればっかりはやってみないとなかなかわからないと思います。

2014071902.JPG

カヤックは多少体を使いますが、心には最高のリラックス。

この齢になると、ゴルフしないの? 経営者としてはゴルフができないと、と良く言われますが、私は自他ともに認める負けず嫌い。そんな私にとっては、ゴルフはリラックスになりえません。それに対して、カヤックにはスコアもなければ、勝ち負けという概念もありません。ただ、水と、風と、自然と戯れる時間。今日は2時間半ぐらいのツアーでしたが、正直まだまだ陸に上がりたくない、もっと水と戯れていたい。

カヤックを終えての仲間でのランチものんびりでサイコーでしたが、海の上でゆらゆらと揺られるあのひと時も最高でした。子供が生まれて以来だいぶご無沙汰してしまいましたが、どうやらカヤック熱に再び火が付いたようです。実は東京でも会社の仲間とのカヤックを企画中。こちらも楽しみです。

(今年も)色々と手配してくれたTさん、有難うございます。皆さんもとても気に入ってくれたようですし、是非また皆で行きたいですね。
posted by 岡本浩一郎 at 22:56 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101818686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック