2014年08月18日

キャンプ

この話を社内でしたところ、意外、という反応が多かったので、調子に乗ってブログでも。

この夏にテントを購入して、オートキャンプデビューをしました。デビューの地に選んだのは千葉のイレブンオートキャンプ場。キャンプ翌日には近所の河原(おびつ川)でも遊びましたが、横浜からクルマで1時間半というのが信じられないぐらい平和なところでした。天気も最高。

P1050271_blog.jpg

デビューと言ってもキャンプ自体が全く初めてという訳ではありません。結構前の話ですが、テントをカヤックに積んで無人島(というより岩場ですね)に泊まったこともあります。ただ、子供ができて、カヤックからもアウトドアからも縁遠くなっていました。

子供が大きくなってきて、昨年はコテージ泊と既に用意されているテント泊を試したのですが、結構楽しめたので、今年はいよいよテントを購入してのオートキャンプデビューと相成った訳です。子供が生まれる前はオープンカー一辺倒で荷物も積めませんでしたが、子供が生まれて止むを得なく(?)大きなクルマにスイッチしたため、荷物を乗せられるようになった、という事情もあります。

さて、念願のオートキャンプは最高の天気で楽しかったのですが、テントを張る係からすると天気が良過ぎて、結構しんどかったというのが正直なところ。汗が噴き出して、熱中症になるかもと感じるぐらい。ただ、翌朝起きてみるとテントを張っているロープに蝉の抜け殻があったり、小さなカエルの親子が遊びに来たり。自然を満喫でき、娘には最高の週末になりました。テント係としては、テントを無事畳んでお役御免。その後の川遊びは純粋に楽しめました。

P1050284_blog.jpg
P1050290_blog.jpg

初オートキャンプを楽しんだのは7月末。実は先週末も再びキャンプの予定だったのですが、ちょっと疲れ気味だったことに加え、晴天の予報だったので、ちょっと日和ってしまい(まさに「日和」ですね)、本格的なキャンプはキャンセルして、湯河原でデイキャンプ。デイキャンプということで簡易的なテントですので、お気楽です。それでも川辺で時たま水遊びしながらのバーベキューはTHE 夏休みという感じでとても贅沢な時間でした。

テントをキチンと張ってのキャンプは、ちょっと涼しくなった季節で再度計画したいと思っています。

冒頭で意外という反応が多いと書きましたが、私はあんまりアウトドアの人というイメージがないようです。まあ、確かにバリバリのアウトドア派ではないのですが、カヤックも大好きですし、アウトドアは決して嫌いではありません。カジュアルな、なんちゃってアウトドア派でしょうか。ということで、アウトドアの流儀を指導して頂ける師匠を募集中ですので宜しくお願い致します。インドア派が多い(ように見える)社内(特に東京)ですが、実はアウトドア派も潜伏(笑)しているようです。
posted by 岡本浩一郎 at 20:05 | TrackBack(0) | パーソナル
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102516771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック