2014年11月13日

新たな一歩

本日、オリックス株式会社が弥生株式会社の発行済み株式の99.9%を取得することが発表されました。すなわち、弥生はオリックスグループの一員として、新たな一歩を歩みだすことになります。

個人的にも、とてもワクワクしています。弥生は今、業務ソフトウェアメーカーから、お客さまの事業の立上げと発展の過程で生ずる様々なお悩みやお困りごとにお応えする「事業コンシェルジュ」への進化を遂げようとしています。今回のオリックスグループ入りによって、事業コンシェルジュを目指すフェーズから、実際に事業コンシェルジュとしての価値を提供するフェーズに入ります。

念のためですが、弥生の経営戦略や経営体制については、変化はありません。私は引き続き代表取締役社長として、経営の最前線で活動を続けます。

以下、オリックスおよび弥生のプレスリリースです。今日はさすがにバタバタしておりますので、ワクワクの詳細はまた改めてお話ししたいと思います。


posted by 岡本浩一郎 at 18:13 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105562694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック