2015年03月13日

777

この記事が本ブログで777回目の投稿になります。これまで100回、200回といった区切りを意識したことはなかったのですが、先日ふと見ていると770回近くなっており、今月に入ってから、密かにカウントダウンをしていました。

このブログを始めたのが弥生 10 シリーズの発売日である2009年12月4日。5年3ヶ月ほどでの記録達成です。63ヶ月で777記事ですから、月当たり12.3回になります。一ヶ月が22営業日前後とすると、営業日2日に1回(以上)は書いてきたことになります。我ながら良く続けてきたものです。一時期(弥生 14 シリーズ発売後6ヶ月間)はシリーズ名にあわせて月14回の投稿を自分に課していましたが、さすがに時間がとられるので、最近は少々ペースダウンして、月10回をノルマにしています。

次のマイルストーンはやはり1,000回目でしょうか。残り223回、月10回のペースで継続すれば22ヶ月、つまり後2年もかからないことになります。

話は飛びますが、私は今週末に誕生日を迎え、46才になります(1969年生まれ)。弥生の社長に就任したタイミング(2008年4月)では、39才。当時は「若いですねえ」と言われたものですが、もうさすがに若い若いとは言われなくなりました。一方で、直近では、日本マイクロソフトやNEC PC/レノボ・ジャパンの社長交代が発表されましたが、日本マイクロソフトの平野さんが1970年生まれ、NEC PC/レノボ・ジャパンの留目さんが1971年生まれ。少々前にSAPの社長に就任された福田さんに至っては1975年生まれ。IT業界ならではですが、皆さん私より若い!

もはや若い割にはという前置きは通用しない年齢です。お蔭さまで、この7年間で一定の成果は出せてこれたとは自負しています。前期(FY14)は、消費税率引き上げの影響もありますが、記録的な結果を出すことができ、これを評価頂いて、オリックスグループの一員となることもできました。デスクトップアプリケーション(弥生 1x シリーズ)のシェアを毎年着実に向上させ、同時に、新たな市場に向けたクラウドアプリケーション(弥生オンライン)を着実に立ち上げることができています。

それでもやりきったというには、まだまだ。まだまだ圧倒的に足りません。弥生はもっと多くのお客さまに、もっと多くの価値を提供できるはずです。このブログが1,000記事になる2年後に向けて、何ができるか。年をとって鈍ってきたではなく、より磨きがかかったと評価して頂けるよう、成果を積み上げていきたいと考えています。
posted by 岡本浩一郎 at 22:26 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115075099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック