2015年05月22日

PAP6,000

ゴールデンウィークやら新オフィスへの引越やらでご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、去る4月28日に、弥生の会計事務所パートナー(PAP)が6,000会員を突破しました。本ブログでも、2013年7月に5,000会員突破をご報告してきましたが、1年9ヶ月で1,000会員増加しました。

これまでもお話ししているように、PAPはパートナー制度ですから、とにかく数が多ければいいというものではなく、何よりも重要なのは、パートナーとして、中小企業・個人事業主・起業家を支えるという志をキチンと共有できていることだと考えています。一方で、そうやって志を共有できているパートナーの数が増えることは素晴らしいことですし、とても心強いことです。

2015052201.JPG

今回ちょっと残念だったのは、6,000会員を達成し、社内でちょっとしたお祝いを行った際に私は出張で不在だったこと(そういえば5,000会員達成の際も私は出張中でした)。まあ、これはタイミングは選べないので、やむを得ないのですが、ちょうど神田から秋葉原への引越の直前であったため、せっかくの飾り付けをすぐに撤去しなければならなかったこともちょっと心残り。5,000会員の時は1ヶ月ぐらいは飾られたままだったのですが、今回は数日間の命(?)でした。

繰り返しになりますが、数を増やすこと自体が目的ではありません。一方で今後も弥生が目指す方向を明確に発信していくことによって、志を共にするパートナーを増やしていきたいと思っています。次回は秋葉原のヤヨイドオリで盛大にお祝いしたいと思います。

今回、6,000会員という大きなマイルストーンを達成したこともあり、PAP会員向けにこれまでにない形のイベントを開催しようと考えています。だいぶ前から準備してきたのですが、ようやく形が見えてきました。もう少しで正式にご案内できると思いますので、PAP会員の皆さま、是非お楽しみに。
posted by 岡本浩一郎 at 15:23 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133092939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック