2015年07月07日

弥生会計 オンライン リリース

2015年7月7日(火)、この日は30年以上となる弥生の歴史においても、特別な一日となりました。

2015070701.jpg

本日、7/7、弥生は法人向けのクラウド会計アプリケーションとして、「弥生会計 オンライン」をリリースしました。昨年1月には、白色申告の個人事業主向けの「やよいの白色申告 オンライン」、10月には青色申告向けの「やよいの青色申告 オンライン」をリリースしましたが、今回の弥生会計 オンラインのリリースで、個人事業主/法人を問わず、弥生のクラウド会計アプリケーションをご利用頂けるようになりました。

もちろん、デスクトップアプリケーションのやよいの青色申告/弥生会計はこれまで通りご利用頂けます。弥生は、デスクトップアプリケーションだけ、あるいは、クラウドアプリケーションだけを提供する訳ではありません。デスクトップアプリケーションでもクラウドアプリケーションでも、お客さまのニーズにあわせて、選んで頂くことができます。

私が弥生の社長に就任したのが2008年4月のことです。その社長就任会見において、私は、SaaS(Software as a Service)を弥生の事業の一つの柱に育てていく、と宣言しました。当時取材をして頂いたメディアが、このことを「弥生がYaaS(Yayoi as a Service)宣言」と取り上げて頂きました。こちらからそうお話した訳ではないのですが、YaaS、なかなかいい表現だなと思ったことを覚えています。

当時はクラウドという表現はまだ一般的ではありませんでした。今は逆にあまりSaaSという表現はしなくなりました。そういった意味で、思ったより時間はかかっていますが、弥生のクラウド戦略は着実に前進しています。

今週から来週にかけて、弥生フォーラム2015も開催され、少々バタバタしてしまいますが、本ブログでも弥生会計 オンラインについて、少しずつお話していきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 22:11 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149973489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック