2015年07月14日

弥生フォーラム2015 大阪

先週金曜日、7月10日に、弥生フォーラム2015を大阪で開催しました。梅雨空が続いていましたが、前日から晴れ上がり、当日は真夏を思わせる暑さ。弥生フォーラム2015も、天候に負けずに熱いイベントになりました。

当日は大きく三本立て。まずは、TKP河野さんの基調講演。タイトルは「ブルーオーシャンを探せ! ニッチな分野で市場を開拓」。河野さんが貸会議室という(それまでは)ニッチな市場をいかに発見し、開拓したのか。売り手(貸し手)と買い手(借り手)の間の時間的価値のギャップをいかに収益につなげるか。不動産という動かない資産を金融的手法で流動化し、それをITの力で販売する。非常にワクワクする内容でした。

2015071401.JPG

次は、私の「弥生の今とこれから」。今回は、フォーラムのテーマが変革の時代の経営戦略ということで、これまでにお話ししていなかった弥生の経営についても初めてお話しさせて頂きました(実のところ、結構大変な時期もあったのです)。さらに、弥生が時代の流れをどう捉え、今後どのような価値を提供しようとしているのかについてもお話ししました。

そして最後は元良品計画の松井さんの基調講演「今こそ『V字回復』へ。"無印"流経営のヒントと改革のアイデア」。急成長を遂げていた良品計画が変調をきたし、ついには赤字に転落した際に、火中の栗を拾う形で社長に就任された松井さん。一度変調をきたした会社が回復することはほとんどないと言われる中で、地道な仕組み化の積み重ねで見事にV字回復を果たされました。やってきたこと一つ一つは、目新しいものとは言えません。ただそれを仕組みとして積み重ねることは誰にでもできるものではない、すごいな、というのが私の素直な感想です。

終了後にアンケートを拝見しても、概ね好評。ただ、私自身は、もっと時間が欲しかったなと感じました。私のセッションはともかく、河野さん、松井さんの講演はもっとじっくり聞くべき内容でした。東京での開催では見直しは難しいですが、次回以降の開催については、構成/時間割など、今回の学びは活かしたいと思います。

さて、いよいよ明日は東京での開催になります。確認したところ、当日参加向けの座席も多少は確保できているとのこと。

2015071402.JPG

ちょっとおまけですが、今回の私のセッションの模様を撮影してもらったところ、結構すごいことになっていました。当人はあまり意識していなかったのですが、結構な身振り手振りです。「ろくろ回し」も当然入っているとして、天に向けてのポーズは、何の話をしている時なのか自分でもわかりません(笑)。正解は、明日2時から、有楽町よみうりホールにて。
posted by 岡本浩一郎 at 15:18 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152270071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック