2015年08月18日

秋葉原のお盆

お盆の週が終わり、今週月曜日からは弥生カスタマーセンターも通常通りの営業を再開しています。一方で、東京の本社は、個人個人のスケジュールにあわせて夏休みを取ることになっており、先週も概ね通常通りの勤務でした。先日お話しした通り、今年は開発案件が例年以上に山積みということで、開発はかなりの割合で通常出勤でした。

私も通常通りの勤務。ただ、お盆の出勤にはいいこともあります。例年はお盆の週は、電車がガラガラで通勤がラク。電話や割り込みの仕事もないので、マイペースで仕事ができるチャンス。お昼を外に食べに行こうとしても、お休みが多くて結構困るというのが唯一の難点でしょうか。

ただ、秋葉原に移転しての初のお盆となった今年はだいぶ様相が異なりました。神田はお盆になると町全体が閑散としていましたが、秋葉原は閑散とは無縁。むしろいつもより明らかに混んでいます。客層も、いわゆるおタクのみなさんから、地方はもちろん世界中からの観光客、さらにはお盆でもオフィス勤務の人まで実に多種多様です。秋葉原UDX内の飲食店も通常通りの営業で、お店が開いておらず困るということはなかったのですが、お客さんが普段より多いため、普段はあまり待つことのないお店でも行列が。

さらに、オフィスで仕事をしていると、外から歓声が。どうも近くのビルの敷地内で、アイドルグループのライブをやっていたようです(ちなみに、秋葉原UDXでも7月末から8月頭にかけて、UDX夏祭りという大規模なイベントを開催していました)。

やはり秋葉原はオフィス街というよりは、観光地だということを実感した秋葉原のお盆になりました。神田もいい街でしたが、秋葉原もなかなか、面白い街です。
posted by 岡本浩一郎 at 18:01 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161789256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック