2015年09月30日

FY15期末

iPhoneも毎年恒例の話題ですが、こちらも毎年恒例。今日9月30日で世間より一足早く弥生の2015年度(FY15)が終了します。

今期は、弥生のクラウドアプリケーション、弥生オンラインを大きく前進させることができました。期初となる昨年の10月には、やよいの青色申告 オンラインをスタート。今年の3月には、早くも個人事業主向けのクラウド会計ソフトとしてNo.1を獲得することができました。そして、7月には、いよいよ法人向けの弥生会計 オンラインもスタートしました。

もちろんデスクトップアプリケーションも引き続き好評でした。昨年10月に発売を開始した弥生 15 シリーズは、さすがに消費税率の17年ぶりの引上げ、Windows XPのサポート終了という2大イベントが重なった弥生 14 シリーズほどの勢いではないものの、期初の計画通りの成果を収めることができています。これらの成果もあり、全社の売上/利益という意味でも、無事、期初の計画通りに終えることができそうです。

今日は期末の最終営業日。一般的な期末のイメージと言えば、全員がお客さま先で最後のクロージングを図り、当然、私も終日トップ営業となるところですが、実際には、午後一杯使ってマーケティング本部のFY16キックオフミーティングを開催しています。つまり今日はマーケティング本部の全員(+私)がオフィス(実際にはオフサイトですが)に籠りきり。

2015093001.JPG

これは今期(FY15)の目標達成が確実だから最終日はのんびり(笑)ということではなく、弥生のビジネスモデルによるものです。以前も書いた通り、弥生のビジネスモデルは、高価なものを営業して買って頂くPush型(売り込み型、営業型)ではなく、リーズナブルをものをお客さま自身が納得して(家電量販店などに)買いに来て頂くPull型(購買促進型、マーケティング型)です。営業ではなく、マーケティング。追い込みではなく、仕込み。そういった意味で、決してのんびりしているわけではなく、今日は明日から始まるFY16に向けた仕込みをマーケティング本部全員で共有する極めて重要な場なのです。

さて、いよいよ明日からは2016年度(FY16)。お陰さまでFY15は良い形で終えられそうですが、FY16はまたゼロからのスタート。マーケティング本部はもちろん、弥生の全社員が皆で力を合わせ、お客さまにより良い価値を提供することによって、弥生としてもより良い成果を達成したいと思います。

2015093002.JPG

ところでお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、昨日の日経朝刊に登場しました。これは先日ご紹介した日経ビジネスアソシエの記事を抜粋したもの。アソシエの方から日経本紙にも掲載されるだろうという話は聞いていたものの、掲載日までは聞いていなかったので、ちょっと驚きました。ちょうど出張で飛行機の中でたまたま発見したので、周りに見られているようで、ちょっと恥ずかしい(完全に自意識過剰ですね、笑)。
posted by 岡本浩一郎 at 17:29 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164720959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック