2015年11月10日

カンファレンス後半戦

弥生 16 シリーズの発売にあわせて、各地で会計事務所パートナー(PAP)向けのカンファレンスを開催しています。先月は、東京/大阪/名古屋の三ヶ所で開催。会計事務所にとって繁忙期となる月末/月初は一旦お休みしていましたが、後半戦再開ということで、今週は広島と福岡、そして来週は札幌と仙台で開催します。

毎年、新製品発売のタイミングで会計事務所向けのパートナーカンファレンスを開催していますが、今年は例年以上に参加して頂く方が増えています。PAPの会員数が順調に伸びていることもありますが、今年に関しては、1) 法人向けのクラウドサービスとなる弥生会計 オンラインをどう活用できるか知りたい、2) 弥生が既に対応を表明している、OCR取込・電子帳簿保存法の改正対応について知りたい、というニーズも強いようです。さらに、前述の二つほどではありませんが、弥生がオリックスグループに入ってどう変わったのか(変わらないのか)知りたいというニーズもあるようです。

より多くの方にご参加頂けることはとても有難いことではあるのですが、事前の想定を上回る部分もあり、結果として各会場ともキャパシティ的に限界に近い状態になっています。前半戦(特に東京/大阪)は、かなり詰め詰めになってしまい、ご迷惑をお掛け致しました。少なくとも東京と大阪については、次回開催ではより大きな会場に移らなければならないと考えています。

実は後半戦も既に広島/福岡/仙台で定員、もしくは定員を上回る状態になっています。座席を工夫することで開催自体は問題ありませんが、座席スペースが少々狭いと感じられるかもしれません。十分な手配ができておらず大変申し訳ありません。次回以降に関しては、より多くの方にご参加頂けるように万全な準備をしていきたいと思います。

私自身も全会場に参加します。皆さんにお会いできることを楽しみにしております。
posted by 岡本浩一郎 at 18:40 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167527507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック