2015年11月27日

クラウド業務ソフトの市場をつくるのも、弥生

2015112701.jpg

今週の週間BCNのKEY PERSONというコーナーで、「クラウド業務ソフトの市場をつくるのも、弥生」というタイトルで取り上げて頂きました。クラウドへの取り組みはもちろん、マイナンバー、オリックスとの協業などについてもお話しさせて頂きました。今考えていることをかなりストレートにお話ししたのですが、うまくまとめて頂いたと思います。BCNさんのためにも、紙媒体の週間BCNで読んで頂きたいと思いますが、さすがは太っ腹なBCNさん、BCN Bizlineのサイトでも読んで頂くことができます(無料会員登録が必要です)。

ちなみにこのコーナーに取り上げられると、週間BCNの表紙を飾ることになります。なかなかよく撮って頂いたと思いますが、目が細い!(笑顔でというリクエストだったので) & お腹が立派なのが微妙に気になります。ちょっと恥ずかしいですが、自意識過剰ですかね(苦笑)。

実はこのコーナーに登場するのは二度目です。一回目は2008年7月、弥生の社長に就任してまだ間もない頃です。今から見ると、その当時からSaaSを事業の「柱」にすると宣言していた証拠になっていますね(当時はクラウドという言葉がまだ一般的ではありませんでした)。ただ、3年と言っていたものの、結果的には6年ぐらいかかってしまったのは残念なところ。まあ、Better late than neverということでご容赦下さい。しかし二つの記事の写真を見比べると時の流れを実感します…(苦笑)。
posted by 岡本浩一郎 at 18:44 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168711938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック