2015年12月18日

淀屋橋

弥生のカスタマーセンターは大阪と札幌の二拠点。大阪が1997年開設、そして札幌が2007年開設と、大阪の方が10年ほど先輩です。弥生の着実な成長を支え続けてきた大阪カスタマーセンターですが、オープンから20年近く経ち、さすがに設備の老朽化が目立ってきました。

また、現在の大阪カスタマーセンターは、南港という大阪市の中でもかなり不便な地域にあり、通勤が便利とは言えないのも事実でした。南港といってもピンと来ない方も多いと思いますが、東京で例えるならば、お台場でしょうか。お台場はかつてよりは賑わうようになってきましたが、南港はむしろかつてより寂れてきており、ランチを食べに行くのも一苦労です。

以前は営業拠点である大阪支店も大阪カスタマーセンターと同居していたのですが、営業効率の観点から5年ほど前に市内中心部(本町)に移転しました。ただ、カスタマーセンターとなると人数も多いですし、何よりも電話系のインフラがあるため移転は容易ではありません。そういった意味で、長年の懸案であり、本当に念願の移転をこの度実現できることになりました。

2015121801.jpg

色々と検討した結果、移転先は淀屋橋に決まりました。ニッセイ淀屋橋イーストというビルです。淀屋橋は大阪駅/梅田から地下鉄で一駅。その淀屋橋駅から徒歩1分。これまでよりも格段に利便性が高まります。ニッセイ淀屋橋イーストは1フロア317坪ですが、2フロア弱、約540坪のスペースを賃借します。この機会に、離れ離れになっていた大阪支店も再統合しつつ、今後さらにお客さまが増えることを想定して(少なくとも当初は)ややゆとりを持たせたサイズです。

引越は来年のゴールデンウィーク。本社の移転からちょうど一年後ということになります。本社移転はあっという間に時間が経ってしまい、引越プロジェクトのメンバーは相当苦労したようですが、大阪移転もかなり慌ただしいプロジェクトになりそうです。現在はデザイン設計を進めているところですが、本社のように、実用的でありながら、ちょっと特徴のあるオフィスになるといいと思っています。

カスタマーセンターと言えば、今週/来週は年末調整に関するお問合せのピークです。来年5月の移転を無事に迎えるためにも、まずはここを着実に乗り切っていきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 17:44 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170150807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック