2015年12月24日

MBA

約4年前にMBAという題名で記事を書いたことがありますが、その時のMBAはMacBook Air。ちなみに今年3月にMBP(MacBook Pro)を購入し、MBAはクリーンアップして会社に寄贈しましたので、現在は弥生オンラインの検証機として余生を送っています(笑)。

今日のお題のMBAはMaster of Business Administration, 経営学修士。懲りずに取り上げて頂きましたシリーズの第5回目ですが、日経の日経Bizアカデミーというサイトで私のMBA体験記を取材頂いています。日経Bizアカデミーは、「グローバルに活躍するためにジブンを進化させたいビジネスパーソンを応援するサイト」ということで、グローバルリーダーに必要とされる「5つの力」を磨く一つの手段としてMBAについて様々な角度から取材/紹介しています。

内容としては私のMBA体験記となりますが、実際にMBAに行くまでのキャリア、なぜMBAを取得しようと思ったかといった点もカバー頂いています。今週は前半が公開されており、来週に後半が公開されるとのことです。

記事の趣旨的にややMBA万歳的なトーンになっていますが、私個人としてMBAが絶対的に必要なものとは考えていません。あったら可ですが、必須ではない。あったらバラ色というものでもない。ただ、私自身のキャリアの中では、MBAが色々な可能性の扉を開けてくれたのは事実です。MBA取得を真剣に考えている方の背中を押すことができればいいなと思っています。

今日はクリスマス・イブですね。秋葉原UDX & 弥生のオフィスでは3種類のクリスマスツリーが出迎えてくれます(左から、UDX入り口、UDXオフィスロビー、弥生のロビー)。

2015122401.JPG

今回の記事ではないですが、留学時代の思い出で、クリスマスを過ぎた途端に道端に用済みになったクリスマスツリーがどかどか捨てられていることに驚きました。向こうでは生木を毎年入れ替えるから、ですが、日本の場合は作り物のツリーが多いので、毎年再利用が多いですよね。こんなところにも文化の違いを感じます。どちらがいいということではなく、世界を知る/違いを知ることが可能性を広げていくと思っています。

Happy Holidays!
posted by 岡本浩一郎 at 17:37 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170534289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック