2016年03月10日

あと6日

海外出張の間に、あっという間に3/15(火)が近付いてきました。そう、平成27年分所得税の確定申告の締切日です。今日を含めてもあと6日。さすがに時間がなくなってきました。今週末に一気に済ませようという方もいらっしゃるかと思いますので、是非知って頂きたい/ご活用頂きたい便利な新機能について、まとめておきたいと思います。

平成27年分確定申告書対応(オンライン/デスクトップ)
これは当たり前といえば当たり前ですね。確定申告書は法令改正にあわせて、毎年色々と様式が変わっています(法令改正によって、結構大きく変わる年もあれば、ちょっとした変更に留まる年もあります)。やよいの青色申告 オンラインとやよいの白色申告 オンライン(クラウドアプリケーション)、やよいの青色申告 16(デスクトップアプリケーション)は、いずれも平成27年分の確定申告書の様式に対応しています。印刷してそのまま申告書として提出頂けますし、e-Taxでの電子申告にも対応しています。

不動産所得対応(オンライン、デスクトップは従来から)
やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンラインで、不動産所得の取引入力および決算書(青色申告決算書/収支内訳書)の作成に対応しました。デスクトップ(やよいの青色申告 16)では、従来から対応していました。

消費税申告書対応(オンライン、デスクトップは従来から)
やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンラインで、消費税申告書の作成に対応しました。デスクトップ(やよいの青色申告 16)では、従来から対応していました。

スキャンデータ取込(オンライン/デスクトップ)
YAYOI SMART CONNECT(以下SMART)は、世の中のあらゆる取引を、会計データ(=仕訳データ)に自動的に変換する仕組みとして、約1年半前(2014年7月)にサービスを開始しました。この1月末から、SMARTの新機能として、レシートや領収書をスキャナーで読み取り、その画像データから会計(仕訳)データを生成することができるスキャンデータ取込機能を提供しています。特に紙のレシート/領収書が溜まっているという方に是非ご活用頂きたい機能です。

口座自動連携ツール(オンライン/デスクトップ)
これまでSMARTではMoneyLook, Zaim, Moneytreeといった外部サービスとの連携を通じて銀行取引やクレジットカード取引の取込と仕訳の機能を提供していました。昨年の12月からは、SMARTの標準機能として、口座自動連携ツールの提供を開始しています。つい先日(3/3)には口座自動連携ツールでの連携先の金融機関の強化も実施しています。

SMART連携先追加(オンライン/デスクトップ)
SMARTの連携先も随時強化を行っています。最近では経費精算サービスとしてStaple for 弥生やSTREAMEDとの連携を開始しています。また、オンラインのみとの連携となっていたMisocaやスマレジがやよいの青色申告 16(デスクトップ)との連携にも対応するようになっています。

スマホアプリ(オンラインのみ)
やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンラインの取引入力をスマホで行うことのできるアプリを提供しています。1月にiPhoneアプリを先行して提供開始しましたが、2月にはAndroidアプリの提供も開始しています。

これは毎年恒例ですが、確定申告応援プロジェクトでの情報発信も行っています。やる気さえあれば、初めての方でも必ずちゃんとした申告書を作成できます。2回目以降だけれど、なかなか手を付けられないという方は、この機会にSMARTやスマホアプリなどを是非お試しください。ツールをうまく使えば、思っている以上にすんなりと終えられるのではないかと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 18:19 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174416660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック