2016年05月31日

PAP7,000

せっかくの良いニュースなので、月を跨がないように、5月末ギリギリでの更新です。今日で5月も終わり。3月決算の法人申告は今日まで。会計事務所にとっては、最繁忙期が終了です。お疲れ様でした。明日は大きなニュースがありそうですが、とりあえずそれは一旦置いておくとして…。

さて、去る5月13日に、弥生の会計事務所パートナー(PAP)が7,000会員を突破しました。本ブログでも会員数の大台達成を逐次ご報告していますが、PAP会員数は着実に増加を続けています。

3,000会員を超えたのは2006年のことで、そこから4,000会員を超えるまでには5年近くというかなりの年数を要しました。しかし、その後会員数増加のペースは加速し、

2011年4月 4,000会員達成
2013年7月 5,000会員達成 (2年3ヶ月)
2015年4月 6,000会員達成 (1年9ヶ月)
2016年5月 7,000会員達成 (1年1ヶ月)

といったペースで、1,000会員増加に要する期間が着実に減ってきています。このペースでいけば8,000会員まで1年かからないかも? もっとも、6,000会員達成の際にもお話ししましたが、PAPはパートナー制度ですから、とにかく数が多ければいいというものではなく、何よりも重要なのは、パートナーとして、中小企業・個人事業主・起業家を支えるという志をキチンと共有できていることだと考えています。一方で、そうやって志を共有できているパートナーの数が増えることは素晴らしいことですし、とても心強いことです。

6,000会員達成の際には、社内でちょっとしたお祝いを行った際に私が出張で不在だったことが残念と書きましたが、今回は会員数増加のペースが担当チームの想定を上回ったようで、お祝いの準備が間に合わなかったそうです。前回は、「次回は秋葉原のヤヨイドオリで盛大にお祝いしたいと思います」と書きましたが、残念ながら実現していません(苦笑)。まあ、お祝いもBetter Late Than Neverということで、タイミングを見てお祝いはしたいと思います。

6,000会員達成は大きなマイルストーンということで、PAP会員向けにこれまでにない形のイベントを開催するとお話ししましたが、それが具現化したのが、昨年7月に東京と大阪で開催した弥生フォーラム2015。今回7,000会員というマイルストーンを達成したこともあり、今年も弥生フォーラム2016として開催したいと思っています。どうも担当チームはこの弥生フォーラム2016の準備に大忙しで、7,000会員達成のお祝いの準備が後回しになっていたようです(笑)。弥生フォーラム2016については、もう少しで正式にご案内できると思います。前回は大変好評頂きましたので、PAP会員の皆さま、今回も是非お楽しみに。
posted by 岡本浩一郎 at 23:52 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175508864
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック