2016年06月13日

三つのエリア

6/6に弥生の名古屋営業所がMisocaと共に新しいオフィスに移転してから一週間が経ちました。この2月にMisocaは弥生のグループ会社となっていますが、弥生に吸収されたわけではなく、会社としては弥生とMisocaがそれぞれ存続しています。このため、新オフィスは壁のない大部屋で弥生とMisocaが同居しているのではなく、1フロア101坪を大きく3つのエリアに分けて利用しています。

2016061301.jpg

まず一つ目のエリアはMisocaのオフィス。3つのエリアの中では一番広いスペースとなっています。引越時点では16席+ミーティング席(写真手前)を用意しましたが、必要に応じて増席できるだけの拡張スペースも残っています。

2016061302.jpg

二つ目のエリアが弥生の名古屋営業所。こちらは20席。名古屋営業所の現行メンバーではこれだけは埋まりませんが、Misocaのグループ入りで弥生から名古屋に出張するメンバーが増えるであろうこと、また将来的に名古屋に(弥生の)開発チームを構築することも視野に入れ、最初から席を用意してあります。

2016061303.jpg

そして三つ目のエリアが共同の受付/会議室/セミナールーム。以前の名古屋営業所のセミナールームは10名も収容すれば一杯いっぱいのスペースでしたが、新オフィスのセミナールームは27名収容と大幅に拡充しました。これはMisocaチームからの要望で、弥生やMisocaのセミナーはもちろん、広く勉強会などでも活用できるようなスペースとして整備しました。ちょっと前には秋葉原の会議室で西日暮里.rbのLT大会を開催しましたし、今月末には弥生とMisoca合同の公開勉強会も開催しますが、今後は東京だけでなく、東京/名古屋の二拠点で開発者コミュニティ向けの活動を進めていきたいと思っています。
posted by 岡本浩一郎 at 16:54 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175682280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック