2016年07月08日

弥生フォーラム2016 弥生プレゼン

昨日もお話ししたように、今週水曜日に大阪での弥生フォーラム2016を無事に開催しました。今回は「変革の時代の会計事務所経営」をテーマに、登壇者も基本的には全て現役の税理士の皆さん。事例紹介、そして、パネルディスカッションは登壇の皆さまのお蔭でとても良いセッションになりました。

そしていよいよ、私のプレゼン。与えられた時間は45分。プレゼンは35分ですが、道中に10分のデモを予定しています。

2016070801.JPG

出来としては、うーん、75点でしょうか。お伝えしたい内容はキチンとお伝えできたので、内容だけでいえばもう少し甘い採点でも良いような気はしますが、デモで少々バタついてしまった、またそのせいもあり、時間を超過してしまったため、この点数です。

デモは大きく2種類。一つはこの1月にリリースしたスキャンデータ取込。もう一つがこの秋にリリースを予定しているクラウド(弥生会計 オンライン)とデスクトップ(弥生会計 AE)の双方向連携機能。スキャンデータ取込は、レシートをスキャナーで読み取って、それをスマート取引取込機能で自動仕訳、そしてその結果をデスクトップの弥生会計に反映と、機能としてわかりやすく、デモ映えするはずなのですが、スキャナーで読み取ろうと思ったらスキャナーの電源が入っていないというオチがあり、リカバリーはできたものの、少々慌ててしまい、結果的にちょっと伝わりにくくなってしまったかな、と反省しています。

クラウドとデスクトップの双方向連携に関しては、会計事務所の皆さんからの期待が非常に大きい機能です。期待が大きいだけに、今回は開発途中にも関わらずデモを行うことにしました。開発途中ということで、デモの際には少々注意が必要なのですが、逆にこちらは非常にスムーズなデモにすることができました。振返ってみると、スキャンデータ取込はこれまでも何回もデモを行っているので、少々油断したかもしれません。逆に双方向連携は、開発途中であり、社外の方にお見せするのが初めてということで、万全の準備をしたことが結果につながったように思います。

終了後に何人かの方にお伺いしたところ、非常に好意的な反応でしたので、プレゼン/デモとも何とか合格レベルにはできたとは思います。とは言え、直接お話しすると、皆さん配慮してポジティブに言って頂けるという部分もあるので、東京開催までにはアンケート結果も踏まえながらブラッシュアップを図りたいと思います。

東京開催はいよいよ来週水曜日(7/13)。まだお申込みは受付けています。是非多くの方にご参加頂き、今度は完璧なプレゼン/デモご覧頂きたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 18:41 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175994288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック