2016年07月12日

弥生フォーラム2016 いよいよ明日東京開催

前回自己採点では75点だったとお話しした大阪での弥生フォーラム2016でのプレゼンテーション。参加者アンケートの集計によると、弥生の今後の方向性について54%の方に「充分理解できた」、35%の方に「だいたい理解できた」とお答え頂きました。残念ながら残りの11%の方は「どちらでもない」という回答(あまり理解できなかった、理解できなかったは0%)でした。

約9割の方にそれなりにご理解頂けたということで、まあ何とか合格点。自己採点75点なりの結果だと思います。とはいえ、やはり暑い中結構な時間を割いてご来場頂く訳ですから、この結果で満足してはいけないと考えています。大阪での反省を踏まえ、東京では自分でも納得でき、お客さまにも満足して頂けるプレゼン/デモを目指したいと思います。

ところで、今回の弥生フォーラム2016では、展示コーナーを設け、弥生製品とデータ連動するアプリケーションや提携パートナーのサービスも展示・実演を行っています。展示・実演自体は開場の12時から講演終了後の17時まで行っていますが、実質的にご覧頂けるのは、開場から講演開始までの1時間(12時から13時)、講演合間の休憩時間(14時半ごろの15分間)、そして講演終了後(16時半から17時まで)と限られています。

2016071201.JPG

大阪では、講演終了後の時間帯がかなり賑わい、実際には予定の17時を過ぎての展示も行いました。やはり、ゆっくりとご覧頂くためには開場から講演開始まで(12時から13時)が一番のおススメです。明日は、可能な範囲で少し早めにご来場頂ければ幸いです。

それでは明日、多くの方とお会いできることを楽しみにしています。天気はやや下り坂のようですが、その分暑くはないと前向きにとらえることにします(笑)。
posted by 岡本浩一郎 at 17:06 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176048896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック