2016年08月04日

なぜ間違えるのか

大阪のカスタマーセンター/大阪支店が移転して約3ヶ月が経ちました。皆はもうすっかり慣れたようで、南港の旧オフィスは過去の思い出になりつつあるようです。私は出張ベースなので、まだ数回ですが、ランチの時に違いを感じます。旧オフィス(南港)は年々寂れ、ランチのお店の選択肢が極めて限られていた(しかも徐々に減っていく)のですが、新オフィス(淀屋橋)はよりどりみどり。選びたい放題です。今回のランチもなかなかgoodでした。

さて、以前もお話しした通り、大阪新オフィスは2フロアに分かれています。10階がいわゆるカスタマーセンターで、11階は大阪支店や会議室、休憩スペース、拡張スペース。しかし、私はなぜだかこの上下関係を間違えます。しかもほぼ毎回。10階から9階に降りてしまったり、11階から12階に上がってしまったり。ちょっと前は9階や12階に入れないことで間違ったことに気付いていたのですが、最近はさすがに階段の途中で気が付くようになりました。多少は前進?

2016080401.JPG

何でこんなに間違えるのか、自分でもよくわかりません。考えられる理由は二つ。一つはそもそも設計段階では10階と11階が逆であったこと。移転前に、ビルオーナーの都合で上下をひっくり返すことになりました。もう一つは、同じく2フロアに分かれている札幌で、上がメインフロア、下が増床したフロアとなっていること。ただ、札幌ではメインフロアに会議室があるので、あまり上下を行き来することはありません。うーん、いずれも仮説ですが、なぜこんなに間違えるのか説得力はありませんね。

どなたか間違えない方法を編み出したら教えて頂けないでしょうか > 社内の皆さん。

2016080402.JPG

ところで、11階には拡張スペースとして結構広い空きスペースがありますと以前ご紹介しましたが、この冬の繁忙期に向けて既に利用が始まりました。利用を始めたのは拡張スペースの1/4程度で、まだまだ空きスペースはあります。ビリヤード台なり、卓球台(笑)を置くなら早めにしないと、いつの間にやらすっかり埋まっているかもしれません。
posted by 岡本浩一郎 at 21:17 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176356806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック