2017年03月17日

PAP7,500

2017031701.png

確定申告期は確定申告の話題を中心に書いていたため、少しご報告が遅くなってしまいましたが、先日2017年1月末に、弥生の会計事務所パートナー(PAP)が7,500会員を突破しました。本ブログでも会員数の大台達成を逐次ご報告していますが、PAP会員数は着実に増加を続けています。

PAP会員数が7,000を超えたのが2016年5月のこと。この時にお話ししましたが、6,000会員(2015年4月)から7,000会員への増加にかかったのはわずか1年1ヶ月とそれまでと比較して驚異的なペースでした。この時は「このペースでいけば8,000会員まで1年かからないかも?」と書きましたが、実際には500会員増に8ヶ月かかっていますので、さすがにそれは難しそうです。6,000から7,000こそ驚異的なペースでしたが、5,000から6,000が1年9ヶ月、その前の4,000から5,000が2年3ヶ月でしたから、現在のペースでいって7,000から8,000に1年半程度というのはまあ妥当なペースではないかと思います。

毎回お話ししていることではありますが、PAPはパートナー制度ですから、とにかく数が多ければいいというものではありません。何よりも重要なのは、パートナーとして、中小企業・個人事業主・起業家を支えるという志をキチンと共有できていること。そういった意味で会員増のスピードをむやみに追うのではなく、弥生の想いをキチンとお伝えして、同志を着実に増やしていきたいと思っています。

さて、確定申告期が終わったばかりで、個人事業主の方は、終わったとホッとしているところだと思いますが、ホッとしているのは個人事業主の皆さんだけではありません。この一両日で、私のFacebookのタイムラインには、会計事務所の皆さんの「終わったー!」投稿が多く流れています。事務所の皆さんで打上げというのも多いようですね。個人事業主の皆さんも、会計事務所の皆さんも、本当にお疲れ様でした!

(2017/3/22追記) 再度確認してみたところ、2017年1月末にギリギリ7,500会員達成していました。当初は2017年2月と書きましたが、2017年1月に修正しました。
posted by 岡本浩一郎 at 19:44 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179123683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック