2017年08月17日

勢揃い

久し振りに大きな買い物をしてしまい、その結果我が家にはこんなものが勢揃いとなりました。まさにファミリーという感じですね。

2017081701.jpg

一番上とその下が昨年後半に購入したiPhone 7とiPad mini 4。その下がApple Storeでの初イベントを記念して購入したiPad Air。これはもう3年半使っていることになりますね。そして一番下が今回購入したiPad Pro 12.9インチ。久し振りに大きな買い物と書いてしまいましたが、昨年後半には、iPhone 7/iPad mini 4/AQUOS mini SH-M03と一通り買い替えているので、久し振りとは言えないかもしれません(苦笑)。

言い訳をすると(笑)、これは自分用ではなく、家族用。家族が使う際に、少しでも大きな画面をということで、気になっていたiPad Proの購入に踏み切りました。このiPad Proは、この6月に発売になったもの。もう発売から2ヶ月経っているし、在庫はあるだろうと思っていたところ、実は未だに品薄の模様。うまくタイミングがあって在庫をおさえることができ、今日届いたばかりです。

まだほとんど使っていませんが、印象としては「画面でかっ!」。印象レベルで言えば、iPad Airの二倍ぐらいに感じる画面の大きさです。これまでのiPad AirやiPad miniに関しては、気軽にウェブを見るためのもの、逆に本格的な作業には向いていないと感じますが、このiPad Proに関して言えば、何でもこれで済ませられそうです。

iPad Proもなかなか感動ものですが、ある意味それ以上に感動したのが、合わせて購入したApple Pencil(繰り返しになりますが、あくまでも家族用です、笑)。本当に鉛筆やペンで書いているみたい。これまでもiPad miniに普通のスタイラスで手書きのメモを取ることを試みたこともあるのですが、やはり独特のクセがあって、本格的に使いたいとはなりませんでした。しかし、Apple Pencilは全く別次元の書き心地。これならありです。

それにしても、初代iPad以来、これで5台目。iPhoneも現在のiPhone 7で3GS以来5台目。Macに至っては、もはや何台目なのか数えるのが怖いぐらいです(と言いつつ前回のMacBook Pro購入から2年半経って、そろそろと思っている自分が怖いです)。まあ、正直無駄遣いしたな、と思う部分もありますが、逆にこれだけ喜んでおカネを払いたくなるモノを提供できるというのは素晴らしいことだと思います。性格も異なりますし、実際問題としてまだまだ道のりは遠いですが、業務ソフトの世界でも、喜んで使いたくなる製品/サービスの開発を志しています。
posted by 岡本浩一郎 at 23:26 | TrackBack(0) | パーソナル
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180690127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック