2017年08月21日

今年もキックオフ

お盆休みも終わって8月も終わりが見えてきました。9月決算の弥生にとっては、今期も終わりが見えてきたということです。少し前にもお話ししたばかりですが、売上/利益ともに過去最高記録を更新中であり、今期末についても、まずまずの数字での着地の目処がたっています。一方で、会社はGoing concernですから、今期が良ければすべて良しとはいきません。今期が終わればすぐに来期が始まりますし、来期は来期でちゃんとした結果を出す必要があります。

そういった観点から弥生の社内は、今期をどうするか、から、来期をどうするかに既に焦点が移っています。この一環として、マーケティング本部では、毎期末に翌期に向けたキックオフを行っています。2年前までは本当の期末に開催していましたが、昨年は翌期に向けた準備をより着実に進めようということで、一ヶ月前倒しし、8月末の開催となりました。ということで今期もそろそろ、なのですが、実は今年のマーケティング本部キックオフは既に7月末に開催済みです。

つまり2年前の文字通り期末開催から、昨年は1ヶ月前倒し、そして今年はさらに1ヶ月前倒しとなったわけです(このまま毎年前倒しを続ければ、10年後ぐらいにはぐるっと回って期末開催に戻りそうです、笑)。ここ数年間、弥生が提供する製品やサービスは飛躍的に充実してきています(だいぶ定着はしてきましたが、弥生オンラインが登場したのは数年前に過ぎません)。来期も新たな製品/サービスの投入を予定する中で、これまで以上にちゃんと備えることの重要性が高まっています。

マーケティング本部のキックオフほどの前倒しは行っていませんが、9月に入ると、フィールドスタッフの研修会カスタマーセンターの総会など、今期を総括し、来期に備えるイベントが山積みです。新製品/サービスに向けた準備も同時並行。

関東は雨の日が続き夏らしくありませんが、明日ぐらいからはようやく8月らしい天気になるようです。夏はやはり暑くないと夏らしくありません。もっとも暑くなると今度は体調管理が大変。備えるという意味での最繁忙期を迎えますが、体調には気をつけつつ、着実に備えを進め、来期を良い形でスタートさせたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 22:50 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180730430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック