2017年11月08日

STORY 03~06

弥生シリーズ 30周年を記念した特別サイトで、特に人気を博している(かつ、私自身も最も気に入っている)のが、YAYOI USER'S CHALLENGE STORY。事業を立上げ/引き継ぎ、独自の製品やサービスを生み出そうとチャレンジしつづける人のストーリーです。

以前ご紹介したタイミングでは、2つのストーリーだけでした(それでも読み応えがあります)が、その後もストーリーを追加し、現在は6つのCHALLENGE STORYをご覧頂くことができます。

2017110801.jpg

前回以降追加したのは、有限会社モーハウス 代表取締役 光畑由佳さんの「服を作りながら、お母さんの自由を作っている」、宮崎ひでじビール株式会社 代表取締役 永野時彦さんの「100%宮崎産。それが、究極の地ビールだと思う」、熊本バスケットボール株式会社 代表取締役 湯之上聡さんの「熊本の中から、熊本を元気にする。そんなチームに変えていく」、そして、ベルガードファクトリージャパン株式会社 代表取締役社長 永井和人さんの「メジャーリーガーをケガから守るのは、日本の職人だ」の4つのストーリー。

自らの強烈な体験を出発点として、モノを作って提供するだけではなく、お母さんの生き方/働き方も変えようとする光畑さん。一社員が会社閉鎖の危機に立ち上がり社長に就任、地元宮崎にこだわることによって、再生と成長を引っ張る永野さん。地元熊本にプロバスケチームを立ち上げ、熊本の震災に屈することなく、過去最高の戦績を達成した湯之上さん。社員として勤続30年目での倒産から、一人で新会社として再建を果たし、日本の良さを野球の本場米国に発信する永井さん。

皆さん語り口は淡々とされていますが、言葉の奥に見える想いや情熱は圧巻です。経営者は孤独なもの。挫けることもありますが、まだまだ自分も頑張らねば、と元気を分けてもらえるCHALLENGE STORYです。
posted by 岡本浩一郎 at 21:44 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181519859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック