2017年11月30日

特別な弥報

弥生のあんしん保守サポート会員のうち、ベーシックプランまたはトータルプランをご利用の方にお送りしている会報誌、「弥報」(やっほー)の最新号が出来上がりました。既にお客さまのお手元に届き始めているかと思います。今回の弥報は弥生シリーズ 30周年を記念した特別号。いつも以上に(?)気合いが入っています。

2017113001.JPG

通常このタイミングでお届けする弥報は、新製品(今年で言えば、弥生 18 シリーズ)の特集が中心です。もちろん今回も弥生 18 シリーズについての情報をお届けしていますが、今回は30周年の特別企画が盛り沢山。弥生シリーズ30周年の進化ストーリーは、特に弥生シリーズを長年ご利用のお客さまが見ると、結構懐かしいな、と思われるかもしれません。

私も30周年の特別企画として、「弥生と中小企業・個人事業主の未来とは」というインタビュー形式の記事で登場しています。この流れで僭越ながら表紙にも。この点も30周年ならではの特別版です(笑)。

ちょうど先日よく行くイタリアンのお店で、「弥報届きました!」と声を掛けて頂いたのですが、なんとなく照れくさく感じてしまいました。その一つの要因が、今回の私の写真があまりにテカっているから(苦笑)。私も最初に見た際に、「おいおいこれテカりすぎだろ」と自分で自分に突っ込んでしまいました。社内のN部長からも「いや、これテカり過ぎでやばいでしょ」と実にストレートな突っ込みを頂きました。担当のOさん曰く、「自然体の方が親しみやすい」という意図のようです…。ちなみに、こちらの弥生コーポレートブログでは自然体の(?)Oさんを見ることができます。

もっとも、「テカり過ぎでしょ」というN部長も、「自然体の方が」というOさんも、良くも悪くも、私を特別扱いせず、それこそ自然体で扱って頂いていることは、弥生らしくていいな、と思っています。ということで、ややお見苦しい部分はあると思いますが、お手元に届きましたら、是非ご覧下さい。
posted by 岡本浩一郎 at 21:50 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181720852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック