2018年04月02日

10年

昨日4/1で私が弥生の社長に就任してから、ちょうど10年となりました。丸10年が経過し、11年目に突入したことになります。10年と言えば、それなりな長さではありますが、一方でこの10年はあっという間だったなとも感じています。10年前は39歳、それが今や49歳。当時は社長としては若いということで、色々な粗さも目をつぶってもらえましたが、さすがにもはやそういった言い訳ができません。

この10年間、本ブログでも引き際ですとか、社長の賞味期限ですとか、色々と書いてきましたが(恥ずかしいのであえてリンクしていません、笑)、ついに10年経ってしまいました。10年経ってもまだまだやるべきことが多く、なかなかバトンを渡すタイミングが見えてきません(苦笑)。こうなる前に昨年の半ばに引き際等の発言は撤回しておいて正解でした。こうなったら10年で一度リセットし、初心に帰って(二周目の)1年目のつもりでチャレンジしたいと思います。

リセットする前に…。この10年間の弥生の着実な成長は、お客さまのお蔭です。弥生は全国の事業者の皆さまを支えていると自負していますが、同時に、全国の事業者の皆さまに支えて頂いています。本当に有難うございます。また、会計事務所をはじめとするパートナーの皆さま、いつもお力添え頂き、本当に有難うございます。パートナーの皆さまのご推奨とお力添え(さらには叱咤激励)があってこそ、弥生はNo.1であり続けることができていますし、それは今後も変わりません。

チーム弥生の皆にも本当に感謝しています。色々な意味で至らなかった社長をここまで支え、なおかつ結果を出してきたのは皆さんです。そして最後に、家族にも感謝しています。社長業はまず健康から。私が毎日元気に社長としての務めを果たすことができているのは、家族が与えてくれる幸せがあるからです。

思わず赤面してしまう内容ですが、10年に一度のことですから、ご容赦頂けると幸いです。

それでは皆さま、二周目の10年も宜しくお付き合いください!
posted by 岡本浩一郎 at 17:50 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182872088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック