2018年09月06日

北海道地震の影響

昨夜未明に発生した北海道での地震およびそれに伴う全面的な停電の影響により、弥生の札幌カスタマーセンターがオープンできない状況が続いています。弥生は大阪と札幌の二拠点でカスタマーセンターを運営しているため、本日は大阪のみオープンし、お問合せ対応を行いました。ただし、通常よりも受電できる人数が少ないため、お問合せ頂いた際にお待ちいただく時間が長くなっています(なお、本日の受付は既に終了しています)。また、弥生製品の電話でのご注文など、一部業務については、本日は受付を停止させて頂きました。

報道によると一部地域で電気の供給が再開されたようですが、現時点(9/6 19:00)では、弥生の札幌カスタマーセンターが入居するビルへの供給は止まったままです。電気の供給が再開され次第、センターオープンに向けて準備を進めたいと考えていますが、現時点ではまだ目処が立っていない状況です。また、ビルへの電力供給が再開されたとしても、スタッフの通勤の安全が確保されるまではオープンは難しく、このため、結果的に明日も札幌のセンターをオープンできない可能性があります。

明日も大阪についてはお問合せ対応を行いますが、お待ちいただく時間が長くなってしまうものと思われます。また、現在受付を停止している一部業務については、準備が整い次第受付を再開していきます。

ご不便をお掛けして大変申し訳ありません。スタッフの安全を第一に対応させて頂きたいと思いますので、何卒ご理解いただければ幸いです。今後の受付状況については、弥生ウェブサイトのインフォメーションで更新していきます。

今週火曜日は台風21号の影響で、大阪カスタマーセンターが通常通りの稼働ができず、この際は札幌カスタマーセンターのみでの対応となりました。弥生が二拠点でカスタマーセンターを運営しているのは、それだけの対応体制が必要であることに加え、拠点を分散することによって、完全にサービスが止まることがないようにするためです。実際にサービスレベルは低下しているものの、お問合せ対応は継続できていますので、狙いは一定程度達成することができています。ただ、さすがに一週間のうちに二回も非常時の運営体制を強いられるとは想像していませんでしたし、今日も停電が長引く中で、徐々に現地スタッフとの連絡が取れなくなってくるなど、想定外の事態が発生しているのも事実です。

まずは、安全を第一に考えつつ、通常の運営体制に復帰することを優先しますが、BCP(事業継続計画)という意味でも見直すべき点が多いと痛感しています。
posted by 岡本浩一郎 at 19:23 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184356708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック