2018年10月11日

弥生 19 シリーズ、10/19(金)一斉発売

今日午前中に、秋葉原UDX 8Fのヤヨイヒロバで、弥生の新製品発表会を行いました。これまでもお話ししているように、ヤヨイヒロバは社内/社外のイベントなど多用途に使えるスペース。当然記者発表会での活用も想定されていましたが、実際に活用するのは今回が初めてです。

2018101101.PNG

今回は、弥生のデスクトップアプリケーション、弥生 19 シリーズについて発表させて頂きました。弥生シリーズには、デスクトップアプリケーション(弥生 XX シリーズ)とクラウドアプリケーション(弥生オンライン)の両方が存在しますが、今回発表したのは前者。ちなみに、もちろん後者も機能改善/強化を継続的に行っているのですが、明確なバージョンの切れ目がないため、なかなか新製品発表会といった形でお話しする機会が作れていません。これは要改善ですね。

今回の弥生 19 シリーズでの大きなテーマが法令改正対応。来年には、新元号に改元されること(2019年5月)、消費税率が10%に引き上げられると同時に軽減税率が導入されること(2019年10月)が決まっています。これ自体は広く知れ渡っている事実かと思いますが、ただ、それらが業務上どういったインパクトをもたらすのか、については必ずしも理解が深まっていないと感じています。また、法令改正という観点では、実は新元号と消費税10%/軽減税率はこれからやってくる大きな波の第一波に過ぎません。

今回の新製品発表会では、今後どういった法令改正が予定されているのか、そしてそれらによって、お客さまにどういった影響が生ずるのか、そして弥生はどうやってお客さまを支えていくのか、といった観点でお話しさせて頂きました。今後本ブログでも少しずつお話ししていきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 19:16 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184661344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック