2018年10月17日

PAP9,000

弥生は先月末となる9月末でカレンダーより一足早く2018年度(FY18)を終えましたが、その9月末で一つのマイルストーンを達成することができました。タイトルでバレバレですが、弥生の会計事務所パートナー(PAP)がついに9,000会員を突破しました。もともとFY18中に9,000会員達成を目指していましたが、結果としてはギリギリ。期末となる9月末での9,000会員(正確には9,007会員)達成となりました。

PAP会員数が7,000を超えたのが2016年5月、7,500を超えたのが2017年1月、8,000会員が2017年8月、そして8,500会員が2018年2月。これまで最高のペースだったのは、2015年4月の6,000会員から2016年5月の7,000会員。実に1年1ヶ月で1,000会員増えたことになります。7,000会員から8,000会員は若干ペースが落ち、1年3ヶ月。今回は再びペースアップし、過去最高に並ぶ1年1ヶ月ということになります。

ただ、PAP会員数についてお話しする際には必ず触れていることですが、PAPはパートナー制度であり、数は最優先ではありません。一番大事なのは、パートナーとして、中小企業・個人事業主・起業家を支えるという志をキチンと共有できていること。そのために、特にこの数年は会員数を増やすこと以上に、パートナーシップを強化することに注力しています。

2018101701.png

はい、もうおわかりですね。そうです、PAPカンファレンスのご案内です。あれ、つい最近もやっていたのでは、と思われるかもしれません。確かに前回は6月から7月に全国5会場で開催しました(開催報告はこちら)から、それほど間はあいていません。

ただ、これまでは弥生からの情報発信が足りていなかったという反省もあり、これまで以上にキチンとこういった場を開催していきたいと思っています。もちろん、単純にパートナーシップを強化したいという弥生の想いだけでは一方通行。今回も来て良かったと思って頂ける内容でなければなりません。今回は弥生の新製品発売のタイミングでもあり、新製品に関する情報も大きなテーマですが、メインはやはり業務効率化。これまでのPAPカンファレンスでも、事例紹介は、自分事として理解しやすい、刺激になると毎回好評です。今回も、業務効率化に取り組み、成果を上げている会計事務所に事例紹介をお願いしています。

今回は札幌、仙台も加え、全国7会場での開催となります。お申込みはこちらから(PAP会員ログインが必要です)。当然のことながら、私は今回も全参加。PAP会員の皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
posted by 岡本浩一郎 at 19:53 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184703225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック