2018年11月08日

静かな滑り出し

10月に新年度(FY19)がスタートして早くも一ヶ月過ぎました。いつ始まって、いつ終わったんだと思うくらい、あっという間。製品発表会があり、実際に製品を発売開始し、弥生PAPカンファレンス 2018秋も始まり、その裏ではアルトア関連で重要な打合せもあり、そして月末には海外出張と盛り沢山だったせいもありますが、それにしても時の流れが速いのは、やはり歳のせいでしょうか(苦笑)。

速報ベースで10月の結果が出ていますが、お蔭さまで順調な滑り出しです。前年を超え、予算もしっかりと達成。まずはしっかりとした初月とすることができてホッとしています。ただ、今のところは順調と言えども、まだまだ静かな滑り出し。

来年春には新元号、そして来年秋には消費税率引上げ(+軽減税率導入)という大きな法令改正が続くだけに、今期は前回の消費税率引上げがあったFY14以来のジェットコースターライドになるものと思っています。これからはまず、年末〜確定申告期に向けての第一の山。ここまでは例年通り。しかし確定申告が終わったと思ったら、ホッとする間もなく新元号の第二の山、そしていよいよ10月に向けての消費税の第三の山がやってきます。

こう考えるとホッとできるのも今のうちですね。12月に入ったら今年ももうカウントダウン。そしてその先は山また山。折角の機会ですから、迫りくる山々を楽しみながら踏破していきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 17:05 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184894338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック