2020年03月13日

今週末のご予定は

例年であれば、確定申告期間の終了までわずか。今週末が最後の追い込みとなるはずです。ただ、既にお話しした通り、今年に関しては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、確定申告期間が4月16日(木)まで一ヶ月間延長されています。本来は3月31日(火)までとなる消費税の確定申告期間も同じく4月16日(木)まで延長となっています。

また、例年、確定申告期間とあわせて期限が設定されている手続きについても、4月16日(木)まで延長されるようです。代表例は、毎年本ブログでもお話ししている所得税の青色申告承認申請ですね。今年は白色申告だけれど、来年の申告は青色申告にしてがっつり節税するぞ、という場合には、この承認申請を行っておく必要があります。

本来3月16日は、申告の期限であると同時に、所得税の納付の期限でもあるのですが、納付の期限についても、4月16日(木)まで延長になっています。納付を口座振替で行う(おススメです)場合には、元々4月21日(火)だった振替日が、5月15日(金)にに延長されます(消費税は4月23日(木)から5月19日(火)に延長)。

ということで、ざっくり言って全体に一か月間延びましたということになります。今週末は追い込みではなく、まだまだ余裕という感じでしょうか(笑)。

皆さんが、やった〜延長か、じゃあしばらく放置しようとなっているのは、データとしてはっきりと見えています(笑)。例年、やよいの青色申告 オンライン/やよいの白色申告 オンライン(弥生オンライン)は1月から新規ユーザーがグッと増え、それが3月の確定申告期限まで続きます。興味深いのが青色申告は3月10日ぐらいにピークを迎えるのですが、白色申告は本当に申告期限ギリギリまで新規ユーザーのサインアップが続くということ。やはり白色申告は、ギリギリになって着手する方も多いということでしょうか。

今期もお陰さまで弥生オンラインは多くの新規ユーザーにサインアップいただいています。以前、弥生オンラインの数字が読めるようになったと書いたことがありますが、見込み通りのペースで、新規ユーザーのサインアップが続いていました。そう、申告期限延長が発表になるまでは。

申告期限延長が発表された瞬間に新規ユーザーのサインアップのペースがガクンと下がりました(苦笑)。またまたわかりやすいのが、白色申告の方が落ち幅が大きいということです。もちろん、新たなる期限となる4月16日に向けては、トータルでの新規ユーザー数は見込みを達成できると思いますし、期間が延びた分、総数としても若干増えうるとは思っています。ということで、弥生として困ったということではないのですが、それにしても実にわかりやすい。

延長自体は必要なことですし(弥生としても延長の働きかけをしようとしていました)、延長されて良かったと思います。ただ、単純な問題の先送りになってしまうのはいかがなものかと。気が付いたら4月10日過ぎで、どうしよう、となるのが容易に想像できてしまいます。

ここはやはり、心に余裕を持ちつつも、少しずつでもしっかりと進めておきたいところです。今週末、少しでもいいので、進めませんか?
posted by 岡本浩一郎 at 19:42 | TrackBack(0) | 業務
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187268162
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック