2020年12月28日

卒業

この度、本年12月末をもって、卒業することとなりました…。なんて、久し振りに思わせぶりな書き出しですが、私のことではありません(笑)。ただ、13年経っての卒業ということで、私の弥生歴とかなり近い存在ではあるのですが。

本年12月末をもって、弥生の札幌カスタマーセンター(CC)はこれまでのマルイト札幌ビルから卒業し、新たに日本生命札幌ビルに拡大移転します。弥生が現在のマルイト札幌ビルに札幌CCをオープンしたのは、2007年7月のことです。それまで弥生のCCといえば大阪でしたが、事業規模の拡大および、事業継続性の観点から、札幌との二拠点体制とすることにしました。ただ、当初の札幌CCはわずか30席でのスタート。当初は二拠点というよりも1.2拠点といった状態でした。しかしその後札幌CCは増床と増員を繰り返し、2013年10月には一気に400席を超えることとなり、大阪CCを超える規模となりました。ただ、増床を繰り返した結果、賃借スペースが3フロアに渡ることとなり、ややスペース効率が悪くなっていました。

私が札幌CCを初めて訪れた時は、弥生の中で一番素敵なオフィスと感じたものです。しかし、その後東京本社が秋葉原に移転し、また大阪CCも淀屋橋に移転し、その際に働きやすい環境を作ることに注力した結果、当時は素敵だった札幌CCも今から見るとやや古びた感が生まれていたのも事実。

ということで、この度、日本生命札幌ビルに移転することになりました。日本生命札幌ビルは道内最大級ということで、1フロアが830坪。弥生が入居するスペースは710坪ということで、見事に1フロアに収まります。新型コロナウイルス禍により3月以降札幌に出張できていないため、私自身はまだ見ることができていないのですが、なかなか壮観だそうです。売りは北海道庁の旧本庁舎(赤レンガ)がキレイに見えること。働く皆さんからすると、札幌駅、大通り公園駅、すすきの駅まで地下通路で直結していることが大きなポイントでしょうか。特に冬場は地下の方が圧倒的にラクですよね。

2020122801.png

今日は業務終了後に、有志が企画した卒業式を開催しました。画像は卒業記念で制作されたビデオ(良い出来でした)からの一コマですが、ちょっと謎めいていますね。まるで私が好きな謎解きのようですが、種明かしをすると、北2条西1丁目(N2W1)のマルイト札幌ビルから、北3条西4丁目(N3W4)の日本生命札幌ビルということのようです。

私が弥生に入社したのが2008年4月ですが、それ以降事業の拡大とともに、東京大阪名古屋福岡を移転、広島仙台には新たに営業所を開設しました。唯一残っていたのが札幌ですが、これで全ての拠点を拡大・移転・新設したことになります。

さて、今年の営業日は本日で終了(注)。これまでにない辛抱を強いられた一年であり、本当にあっという間に終わってしまいました。それでも振り返れば、やるべきことはしっかりこなしつつ、将来に向けた取組みも着実に前進させることができたいい一年にすることができました。これも、お客さま、そして、パートナーの皆さまのお力添えのお陰です。同時に、チーム弥生の皆がチームとして困難に立ち向かってきたからこその結果でもあると思っています。みんな、本当に有難う。

新型コロナウイルス禍の収束が見通せない状況ではありますが、年明け1/4(月)には札幌に出張し、開所式に参加する予定です。久し振りに札幌の皆さんに会えることを楽しみにしています。
本ブログを読んでいただいている皆さま、本年もお世話になりました。良いお年をお迎えください。

(注) アルトアは事業者の資金繰りを支えるため、年末ぎりぎり12/30(水)まで営業します。12/30の朝一までのお申込みであれば、最短で年内のご融資が可能です。
posted by 岡本浩一郎 at 18:19 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188259226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック