2010年01月14日

Return of the 札幌イベント

昨年の札幌でのイベントは2/21(土)開催の予定でした。無理をすれば日帰りも可能だったのですが、どうも土曜日は天候が悪いらしいということで、余裕をもって金曜日に札幌入りを予定。しかし実際には、金曜日から天候が悪化し、朝一番に飛んだ営業のYさんは無事札幌入りできたものの、夕方に飛ぶことにしていたNさんと私のフライトはキャンセルとなってしまいました。天候は悪化の一途で土曜日に飛べる目処もたちません。

お店にイベント開催をお約束しているわけですから、行かないわけにはいきません。すぐに、寝台列車で行くことを考えたのですが、東北も天候悪化のため、全て運休。例外は、青森から出ている「急行はまなす」で、これに乗るためには、東北新幹線で八戸、そこから特急で青森まで行って、ようやく急行となります。青春18切符ほどではないにせよ、かなりの苦行。

腹をくくってオフィス最寄の神田駅に走ったものの、急行はまなすは「あー、満席ですねえ」(同じことを考えた人が多かったのか?)。では、フェリーはということで、フェリー会社に電話してみると、「今は運行しているけど、天気次第なので何とも言えません」(青森まで行って、フェリーが動かなかったら意味がないよ)。最悪、タクシーか、と思ったものの、青函トンネルは鉄道専用ですから、クルマでは上陸ができません。ここで、ついに... 万策尽きました。

急遽Plan Bということで、札幌カスタマーセンター長のKさんにピンチヒッターを依頼。製品デモについては、札幌入りできたYさんにお願いすることにしました。ここまでの手筈をして、金曜日は終了。翌日飛行機が飛ぶことを願って(予定外の)帰宅をします。

翌日土曜日、イベントの当日。案の定ですが、飛行機が飛びません。JAL/ANAとも何とか飛ばそうとしていますが、出発時間がどんどん遅れていきます。最終的に、到着時間がイベント開始を過ぎてしまうことが明確になった段階で断念。「Kさん&Yさん、頼むぞ!」と北に想いを馳せました。

ちなみに、土曜日乗る予定だった飛行機は最終的には飛んだのですが、千歳から引き返しとなりました(乗らなくてよかった...)。さらにちなみに、急行はまなすには実は自由席があったようですが、これは寝台ではなく、普通の席、さらに荒天のため、実際には動かず、青森で9時間止まっていたようです(無理して青森に行かなくてよかった...)。要は前回は、お前は行くな、Kさん&Yさんに任せろ、ということだったようです。

さて、今回こそはお約束を果たさなければなりません。イベントは土曜日(1/16)ですが、前回の反省を活かし、金曜日の午前中に札幌入りの予定です。千歳市の金曜日の予報は概ね曇り。実際に辿りつけるか。この先はTwitterで実況中継します!
posted by 岡本浩一郎 at 12:19 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34734296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック