2011年06月23日

Microsoft Country Partner of the Year受賞!

昨日さんざん出し惜しみしたビッグ(×2)ニュースの、まずはその1です。弥生はこのたび、米国マイクロソフト社より、2011 Microsoft Country Partner of the Year for Japanを受賞しました。米国マイクロソフト社から昨晩正式に発表されたのですが、日本では時差の関係で本日の発表となりました。

これは2010年から2011年にかけて、日本において最も優秀な成果を収めたパートナーと認定されたということになります。弥生は従前からマイクロソフトのパートナーとして活動していますが、昨年3月の協業発表以降、日本の中小企業に向けた共同でのマーケティング活動を強化してきました。活動の内容は様々なのですが、本ブログで取り上げた範囲でも、マイクロソフト・カンファレンスで全国行脚もしましたし、MS Officeと弥生をうまく組み合わせて業務を効率化しようという講座の立ち上げも行ってきました。

ただ、今回の受賞の直接のきっかけとなったのは、やよいの青色申告 11において、マイクロソフトの最新テクノロジーWPF(Windows Presentation Foundation)を活用した画期的な確定申告モジュールを提供したことにあります。この確定申告モジュールでは、これまでの業務ソフトとは全く次元の異なる使い勝手を実現できました。また、その結果、前年を大きく上回る売れ行きを記録することができました。

そういった意味では、今回の受賞は全社を挙げての努力の結果だと感じています。毎年頂戴しているお客さまからのNo.1認定に加え、最重要パートナーであるマイクロソフトからのNo.1認定を頂けたことは本当に光栄なことです。本ブログではあまり自社の人間を褒めないようにしているのですが(年数回限定)、本当に皆の努力の賜物だと感謝しています。
posted by 岡本浩一郎 at 12:28 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46222082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック