2011年06月28日

勝抜き戦略セミナー2011

来たる7/20(水)に東京で、そして7/22(金)に大阪で「勝抜き戦略セミナー2011」と題して会計事務所向けのセミナーを開催します。

昨年は会計業界内でも非常に注目され、高い評価を受けている古田土公認会計士・税理士事務所の事例紹介を古田土先生ご自身にお願いし、古田土先生の熱意もあって、北は札幌から南は福岡まで全国5ヶ所で開催しました。

今年は、東京・大阪と開催場所は限られるのですが、内容としては、昨年に勝るとも劣りません。今年は、やはり業界内で注目を集めている二つの事務所に事例紹介をお願いしています。一つが、東京の税理士法人FIS。もう一つが大阪の三輪会計事務所。両事務所とも、これまで会計業界のタブーとも言える、会計事務所の報酬体系について新たな挑戦をし、それが数多くの新規顧問先の開拓につながっています。

念のためですが、このような事例紹介を行うこと = 弥生としてそのビジネスモデルを推奨するということではありません。そういった観点では昨年の古田土公認会計士・税理士事務所と今年の税理士法人FIS/三輪会計事務所でもビジネスモデルは大きく異なりますので、どちらかを強力に推奨するということではありません。そもそも、全国に3万以上の会計事務所がある中で、一つのモデルが万能だとも考えてはいません。

一方で、そのモデルを参考にするにせよ、(場合によって)反面教師にするにせよ、どんな会計事務所にとっても、成功しているビジネスモデルを学ぶことは意味のあることだと考えていますし、ひいては、会計業界であり、そのお客さま(かつ弥生のお客さま)である中小事業者の発展にとって意味のあることだと考えています。

本セミナーは既に弥生の会計事務所向けパートナープログラム"PAP"にご加入の会計事務所の方はもちろん、PAPにご関心をお持ちの会計事務所(職員の方を含め)にご参加頂けます。セミナー開催をご案内してから間もないのですが、順調に席が埋まってきているようです。一人でも多くの方にご参加頂きたいと考えておりますが、席数に限りもありますので、早めのお申し込みをお願い致します。
posted by 岡本浩一郎 at 23:59 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46417968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック