2011年07月14日

さあ帰ろう

WPC 3日目の今日は午前中の基調講演のみの参加です。基調講演終了後にホテルに戻ってチェックアウト。そして今はLos Angeles国際空港(LAX)のラウンジです。

WPC自体は明日まで続き、特に明日には日本向けのRegional Keynoteもあるのですが、やはりまるまる一週間オフィスをあけるのが厳しいので、このタイミングでの帰国です。正確に言えば、お休みの際には普通に一週間休みますので、何が何でもということではないのですが、やはり一週間不在にしていると帰ってからが大変です。来週にフル稼働できるようにするためにも、金曜日にたまった仕事を片付けておこうという算段です(ただ、金曜日はほぼ打合せで埋まっており、デスクワークができるのは夜になりそうな予感です)。

今朝の基調講演では弥生をはじめとして各国のCountry Partner of the Year受賞企業が登壇しました。といっても、おごそかに表彰されるということではなく、各国が集まってのパレード(!)。事前にリハーサルがあるということは聞いていましたが、具体的な中身を知ったのはリハーサル。最初に中身を聞いた時には、正直最初は「えー…」と思いました。もうちょっとお年を召された代表の方であれば、「ちょっと勘弁してくれ」という方がいらっしゃっても不思議ではないかと。ただ、まあ、こういったノリもアメリカの良さですし、折角なので楽しんでパレードしてきました。日本を代表し、日の丸を掲げてパレードするのもたまにはいいもんです(笑)。
posted by 岡本浩一郎 at 07:18 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46743398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック